今年の秋冬は「ナチュラル」と「ツヤ肌」がトレンドメイク!

2017年の秋冬のトレンドメイクは、ナチュラルなツヤ肌だと言われています。これからの乾燥する季節に艶肌でいることで、乾燥を感じさせない美肌に見えますよね。ナチュラルな薄付きメイクに艶感を入れたメイクは抜け感のある仕上がりになります。

 

日本では今までマットな質感が流行り続けてきましたが、韓国発祥のクッションファンデーションが流行り始めてから、今年はツヤ肌メイクを取り入れているブランドが多くなってきました。今年の日本の秋冬トレンドは、韓国メイクと言っても過言ではないと私は思っています。

 

ただツヤ肌になりたい、ツヤ肌メイクをしたいと思っている人は多くいますが、テカりのように思えてしまってパウダーをたっぷりつけて「カサカサ」「パキパキ」な残念なお肌になっているお客様方も最近でも多く見かけます。最初は慣れないかもしれないのですが、パサついたお肌よりも逆にツヤ感のあるお肌の方が何倍もきれいに見えます!まずはお肌に合う商品を見つけ、ツヤ肌に「慣れる」ということが大切かと思います。

 

Sponsered Link




ナチュラルなツヤ肌をつくるには、まずはベースメイクを見直していく必要があります。マットなファンデーションにしっかりパウダーを重ね塗りする時代は時代遅れと思われてしまうため、マット質感のパウダーファンデよりも、みずみずしい仕上がりになるリキッドファンデやクッションファンデの方がおすすめです。

 

またリキッドファンデを塗るときにも厚塗りをするよりも薄付きにすることでナチュラル感もツヤ感も増すことが出来ます。カバーした部分がある時にはリキッドファンデを薄く塗った後に、コンシーラーで部分的にカバーすることでツヤ肌を保ったまま綺麗な仕上がりになります。

 

もしTゾーンなど化粧崩れが気になる場合は、なるべく色がつかなり細かい粒子のフェイスパウダーを使用し、しっかりついてしまうスポンジやパフではなく、ブラシを使用してふんわりとのせましょう!ただし全体につけてしまうと、せっかく出したツヤ感が減ってしまうため、Tゾーンなどの崩れやすい部分にのみ使うようにしましょう!

 

そしてなによりもツヤ肌をつくるために重要なポイントがあります。

それはベース前のスキンケア!肌が乾燥してしまうとメイクののりが悪くなるだけでなく、ツヤ肌を作るのが難しくなります。メイク前にしっかり保湿をすることが大切で、化粧水だけでなく保湿感のある乳液やオイルを使って、肌の水分が蒸発しないようにしてあげましょう。

 

直接オイルを肌に塗るのが苦手な人は、乳液に混ぜたりファンデに混ぜると使いやすいかと思います!

 

秋冬は乾燥がひどくなり、乾燥しているとメイク崩れの原因にもなってしまうので、肌の水分量をキープすることで崩れにくくなるだけでなく、美肌に近づくことができるので、時間がないと朝のスキンケアをパパッっと終わらせずにしっかりしてあげましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください