韓国コスメ TONYMOLY イージータッチ ウォータープルーフアイブロー

少しずつ肌寒いなと感じますが日中はまだまだ暑い日が時期が続きますね。気が付いたら「あれ?眉毛が消えてる」っていうことありませんか?私は普通のタイプだと前髪が当たって、特に眉山から眉尻の方が消え去り、大変なことになります。もともと眉毛をかなり薄めに切って、顔にお絵かきしているので消えるとかわいそうなことになります。

 

  • ウォータープルーフアイブローの特徴

  • ウォータープルーフアイブローを写真で紹介

の2つに分けて書いていきます。

 

Sponsered Link




  • ウォータープルーフアイブローの特徴

定価:6000ウォン

 

24時間水や汗で消えない強力なウォータープルーフ

すっと書きやすい柔らかいテクスチャー

ナチュラルなカラー

くるくると回して出すタイプで使いやすい

 

  • 1号:ライトブラウン(明るめの茶色)
  • 2号:ブラックブラウン(自然な茶色)
  • 3号:グレーブラウン(暗めの茶色)

 

  • ウォータープルーフアイブローを写真で紹介

今回は1号を紹介します。

くるくると回して芯が出てくるタイプで使いやすさ抜群!逆側には眉毛の流れを整えるブラシがついています。茶色のラインの部分を回すと芯が出てくるようになっています。

 

実際眉毛を書いてみた感じです。濃くも薄くも手加減しやすいです。柔らかめのテクスチャーなので、眉毛全体に使うと減りがかなり早くなってしまうため、私はパウダータイプのアイブローで全体的に描いた後に、消えやすい眉山・眉尻にこちらの商品を使います。

 

この写真は5分後に乾いたティッシュで20回ほどこすった後です。若干薄くはなりますが、ほぼ残っているのがわかるかと思います。クレンジングでしかしっかり落ちないので、夜にはしっかり落とすのを忘れないように気をつけましょう!

 

眉毛は人の印象を決める大切な部分です。朝にはあった眉毛が夕方にはない!なんてことにならないように、ウォータープルーフタイプのこちらの商品はかなりオススメです。眉毛ティントなどもありますが、こちらでも1日落ちないので十分ではないかと。ただ眉毛ティントはお泊り会などスッピンになる時にはかなり重宝するので、1つ持っているといいかなとは思います。

 

では、眉毛が消えちゃうよ!っていう人は是非使ってみてくださいね。

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国コスメ TONYMOLY イージータッチ ウォータープルーフアイブロー” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください