いらない化粧水捨てるなんてもったいない!化粧水の意外な活用法を紹介します。

スキンケアに不可欠な化粧水ですが、直接肌につけるため肌に合う合わないということも…。たとえ口コミで良かったり、友達からおすすめされて買ってみたけど、お肌に合わない…なんてことを経験した人少なからずいるのではないでしょうか?だからといって捨てるなんてもったいないですよね。

ということで今回は使わなくなった化粧水の意外な活用法を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

①ボディケアに使う

顔の肌は敏感なので、合わずに使えなかった化粧水も、体には使っても大丈夫なケースもあります。ボディークリームを使っているという人はいても顔と同じように水分を入れて保湿するという人は少ないかと思います。ボディーも水分を与えてから蓋をするほうが効果的なので、お風呂上りに塗ってみましょう!もしダラダラこぼれるのが気になる人はスプレー容器に入れて使うのもGOOD!

 

②入浴剤としても使える

化粧水にも使用期限がありますよね。

一気に使ってしまいたいというときは、入浴剤としてお風呂に入れてみましょう!お湯に混ぜて使うので、刺激が強くて肌に合わなかった場合でも成分効果が薄まって、ちょうどいい保湿アイテムとして使えます。(量が少なすぎる場合は効果を感じられないので、大量に一気に処理したい場合にのみオススメ)

 

③寝癖直しのヘアウォーターに

余った化粧水を、市販のスプレーボトルに移し替えれば、シュッシュッと使えるヘアウォーターにできます。

精製水など、綺麗な水とブレンドすれば、ベタ付かずに安心して使えるので混ぜて使うのがオススメ!ヒアルロン酸系であればサラサラに、オイル系であればつややかな髪の毛に導いてくれます。

 

④アルコール入りなら掃除・曇り止めにも

アルコール入りの化粧水なら、アルコールOKの場所での掃除に使うことが出来ます。

アルコール入りなら、サラっとしているので、ベタ付く心配もありませんし、アルコール入りの化粧水をコットンに含ませて鏡を拭くと一瞬で綺麗になると同時に曇り止めにもなります!私は鏡のお掃除で化粧水を使うのは昔からやってるのですが、ウェットティッシュよりもきれいに、紙ティッシュよりも時短できれいになるのでオススメです!

 

余った化粧水や古くなった化粧水がある人は参考にしてもらえたら嬉しいです。是非試してみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください