韓国コスメ メディヒール ティーツリーケアソリューションアンプルマスクJEX

「メディヒールのパックでいろんな種類があるけど、一体何が違うの?」という声をよく聞くようになってきたので、今回は1番人気のティーツリーの3種類を比較してみました!今回は、メイドインジャパンで日本限定で売っている「 JEX 」バージョンを紹介していこうと思います。

※「 EX 」→ REX 」→ JEX 」の順番に比較しています。

Sponsered Link




 

 

  • EX 」:肌ストレスケア・肌鎮静 超密着・吸収力強化・パラベン無添加
  • REX 」:鎮静保湿・しわ改善機能性化粧品  超密着・吸収力強化・パラベン無添加
  • JEX 」:肌保護・肌荒れ・乾燥肌・毛穴ケア  超密着・吸収力強化・パラベン無添加

 

表面にはこのように表示されています。

今回は、メディヒールの日本版「 JEX を詳しく紹介していこうと思います。

 

表裏全て日本語表記になっています。

ちなみに販売店としては新大久保やCOSMURAレイクタウン・成田イオン・京都などのメディヒール公式販売店だけでなく、ドン・キホーテやアットコスメ・ショップインなどのバラエティーショップにも販売されているようです。(※店舗によってはないところもあると思います。)

 

 

開けるとこんな感じ。

EX 」と REX 」の2つと比べるとちょうど間の薄さになっていて、他のブランドに比べては薄めのマスクシート素材にたっぷり美容液が浸み込んでいます。このシリーズは マスクシートにメディヒールのロゴが印刷されているタイプになっています!このロゴがあると何となく「本物」という安心感があるのは私だけでしょうか?笑

 

広げると薄いけど「 EX 」よりかは若干厚みがあるのがわかるかと思います。

開けた瞬間から感じるティーツリーの香りはEX 」や REX 」と似てはいるものの若干違います。というのももう少し優しい感じなんですよね。ティーツリーの香りではあるのですが、若干皮膚科のような香りと同時に優しい植物の香りが混じっているというところでしょうか。

 

顔に貼るとこんな感じ。

かなり密着力が高く、ピタッとくっついているのが伝わるかと思います。「 EX 」と REX 」を比べると、あまり変わらないと感じますが密着度もマスクシートの素材が柔らかく感じたのもありシートの質的には1番いいかなと思いました。

 

このように下から上に引き上げるようにして貼りましょう!

そうすることでリフトアップ効果も得られます。普通のパックだとこのように引き上げるようにして貼ると時間がたったらはがれてきたり、シートがのびて形が崩れることが多いのですが、メディヒールのマスクシートの質の良さがわかりますよね。

 

そしてお気づきの方もいると思います。

実はこの JEX だけがエッセンシャルマスクではなく「アンプルマスク」という表記なのです。実際にメディヒールの方からの情報なのですがティーツリー成分の質に違いがあり、よりお肌に刺激のない・より効果的で濃度の濃いものが入っていると言われています。

 

仕上がりはあまり変わらず、さっぱりしながらもお肌に手が吸い付くようなしっとりもち肌に!やっぱり「マスクシート部門で1位」なだけありますよね。より良いものを探す方は韓国版より若干お値段があがってはしまいますが、是非日本版も試してみてくださいね!

 

↓↓ティーツリーパック比較↓↓

 

 

 

 

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国コスメ メディヒール ティーツリーケアソリューションアンプルマスクJEX” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください