UV対策で1番大切なのはこまめな塗りなおし!日差しに負けない肌メイクのポイントは?

ここ何日間連続で紫外線に対する記事を書いてきましたが、紫外線を制する者は美肌を制すると言っても過言ではないほど夏の肌へのダメージは恐ろしいものです。肌の老化の1番の原因は、紫外線と言われています。

 

Sponsered Link




 

SPFの後の30や50など、その数字が何か知っていますか?

「SPF1」でだいたい15分~20分間、ダメージから肌を守ってくれます。そのため、SPF30であれば約450分、7時間程度守ってくれる計算になります。

 

UV-B波は肌表面を焼くので当たれば当たるほど色黒になりやすくなります。普段使う日焼け止めは自分の生活の中で日差しに当たるだいたいの時間に合わせて選ぶようにしましょう!

 

ただ日焼け止めは汗で流れてしまったり、皮脂でとけてしまったり、摩擦などでどんどん気が使いないうちに薄くなってしまうのです。そのため、7時間程度持つと言ってもその効果をそのまま7時間保つだけではなく徐々に効果が薄まっていってると考えましょう。

 

だから「日焼け止めはこまめに塗りなおすべき」と言われるのです。

ただなかなか日焼け止めですと塗りなおしが難しいかと思います。そんな時はUVカット効果のある無色のパウダーやクッションファンデなどを上から使って化粧直しするのがGOOD!ただ化粧直しの時にドロドロの状態で色のしっかりついたファンデやフェイスパウダーを上から重ねると厚塗り感が出てしまったり、ヨレが目立ちやすくなったり、毛穴が目立ってしまったりしてしまうので注意!

 

そして忘れてはいけないのが唇と首の日焼け対策

首は意外とケアを怠りやすいだけでなく予防も忘れてしまいがちな場所。皮膚も薄いため老化が目元の次くらいに出てきやすくなります。日焼け止めを塗るときは首も顔だという考えで、しっかり首まで塗るようにしましょう。

 

そして唇も日焼け止め対策をしていないとシミが出来てしまうことがあるのです。唇に沁みが出来てしまうと好きな色の口紅を塗ってもなかなか隠れずに気になってしまうことも…。今からUVカット効果のあるリップクリームを選ぶなど、唇のUV対策をして守ってあげてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください