韓国語の濃音の発音ってどうするの?慣れれば出来るようになりますよ!

今までいろんなハングル文字と発音について勉強してきましたが、子音はほとんど発音が出来るけど「濃音」の発音って一体どうすればいいのか、どうすれば上手く出来るのかよくわからない人が多いのではないでしょうか?

 

今まで勉強してきた

ハングル文字 ハングル表で超初級韓国語講座!ハングル文字を勉強しよう!

パッチム きまぐれクマの韓国語講座でハングルを勉強しよう!

母音の発音 韓国語の母音の発音がよくわからない!きまぐれクマが教えます!

はマスター出来てきましたか?

Sponsered Link




 

今日は頑張って「濃音」の発音を勉強していきましょうね!

  • 平音と激音と濃音 ってなに?

  • 濃音ってどうやって発音するの?

  • 濃音の発音練習の仕方を教えて

の3つに分けて書いていくので、今日も頑張って勉強しましょう!

 

  • 平音と激音と濃音ってなに?

日本人にはわかりづらいと思いますが、日本人が「清音」(例:か)と「濁音」(例:が)を区別するように、韓国語では、「平音」(例:ㄱ)、「激音」(例:ㅋ)、「濃音」(例:ㄲ)の区別がはっきりとしています。

これらの音は、おおよそ「息がどれくらいの勢いで出るか?」ということで区別されています。

 

逆に韓国人の人は日本語の「か」と「が」の区別が難しいという人が多いので、音の概念が違うのだなと感じます。

 

  • 濃音ってどうやって発音するの?

ㄲ(kk)

:日本語の小さい「っ」の音を意識しながら「kを発音する

ㄸ(tt)

:日本語の小さい「っ」の音を意識しながら「tを 発音する

ㅃ(pp)

:日本語の小さい「っ」の音を意識しながら「pを 発音する

ㅆ(ss)

:日本語の小さい「っ」の音を意識しながら「sを 発音する

ㅉ(cch)

: 日本語の小さい「っ」の音を意識しながら「chを 発音する

 

こうやって見ると正直なにを言いたいのかよくわかりませんよね。

簡単に説明をすると、까の場合は、「っか」の中の小さい「っ」を意識しながら発音すること言うことです。これでも正直わからない人もいるかもしれませんが、気にせず発音練習へ進んでもらえば大丈夫です!

 

  • 濃音の発音練習の仕方を教えて

「끼」

「ラッキー」を発音するときの「ッキ」の音

「또」

お菓子の「おっとっと」を発音するときの「っと」との音

「빠」

「カッパ」の「ッパ」を発音するときの音

「싸」

例えが微妙かもしれないですが「くっさ~い」を発音するときの「っさ」の音

「쩌」

ラーメンの「出前一丁」の「いっちょう」を発音するときの「っちょ」の音

 

 

若干詰まるような、音がもれるような発音になります。

最初はゆっくり言ってみたりして、イメージをしてから口を慣らして覚えるしかないです!この「濃音」の発音は結構難しいのでしっかり練習してあげるといいと思います。

 

これでハングル文字と発音の練習方法はすべて勉強しました。

これからは単語を覚えたり、文法を覚えたりすることになり、大変だと思いますがめげずに1つ1つ覚えていきましょうね!

 

そうすると次は「連音」と言って子音の無音のㅇが次にくるときに発音が変わるよっていうのがあるので、それについて勉強していきましょうね!

「連音」まで勉強したら、一時韓国語講座はお休みして、韓国に関する記事を書く予定なのでそちらの方もお楽しみに~!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

Sponsered Link




 
 
フェイスブック・ツイッターマークを押すと上の記事がすぐにシェア出来ますライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

 よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国語の濃音の発音ってどうするの?慣れれば出来るようになりますよ!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください