一人焼肉は韓国ではNG?おひとり様でご飯が難しい韓国文化

日本では、一人カラオケ、一人旅行、一人焼肉……などあえて一人で楽しむ風潮、”おひとりさま”が拡大していますよね。しかし韓国では、おひとりさまをする人間は笑い者や冷ややかな目で見られることが多い。

 

韓国では、一人でレストランに入る人間は「おかしな人」「かわいそうな人」としてとらわれます。一人で食事をするなら、屋台で軽食するか、コンビニ弁当で済ませる韓国人がほとんどです。

 

私はもともとおひとり様が苦手な性格で、一人だったらカフェなどの軽食くらいでいいや、と考える少し韓国人要素があるので、おひとり様を韓国で何度かしたことのある知人に話しを聞いてみました。その知人は韓国で一人焼き肉を何度かしたことがあり、必ず次の会話が繰り広げられるという。

 

店員「オソオセヨー! 何名様ですか?」

知人「1人です」

店員「え?注文は2人前からしかできないのですが…」

知人「大丈夫です。2人前頼みます。」

店員「あ、……どうぞ」

 

Sponsered Link




ん~これは気まずい。

だが知人は特にそういうのを気にしない人なので大丈夫なのだそうが、待っている時や焼いてくれる店員さん、周りのお客さん方も「この人変わってるな」「一人?かわいそう」という雰囲気をかもしだしていたとのこと。

韓国人の友人にその話をすると、大爆笑されてしまった。「その人すごいね(笑)」と…。
だが一人で食事をするのが極めて寂しい行為とみなされる韓国では、「しかも焼肉」という点でさらに笑いをとってしまったらしい。

 

逆に日本に留学しに来た韓国人に聞くと「今は慣れたけど、最初は一人でご飯屋に行って一人で食べるのがすごく恥ずかしかったし、すごく寂しかった」と言いながらも、「今では一人でも大丈夫だし、一人でカラオケにも行けるようになったよ!」とおひとり様が出来る日本生活も好きになったと言います。

 

日本でも一人焼き肉はレベルが高いほうですが、周りも特に気にせずに(気にしないように?)して、その人に気を使わないようにするとは思いますが、性格上顔や態度にすぐ出てしまう韓国ではよりレベルが高いのかなと感じます。

 

韓国は昔のごはんをあまり食べられない貧困な時代があり、その風習から今でも挨拶で「ごはん食べた?」ということが多く、ごはんを食べることをすごく大切に考えます。みんなで食べる方が美味しいし楽しいし、そしてやっぱり世間体からか冷ややかな目で見られたくない、恥ずかしいという気持ちが多いのだろう。そのため、おひとり様がなかなか浸透せず、ごはんを食べに行きたいがために友達に連絡をして食べに行きます。もし見つからなかったら、「海苔巻き天国」のようなチェーン店の海苔巻き屋や屋台・コンビニですますのだという。

 

韓国で焼き肉など普通一人ではいかない場所でおひとり様する時には、「気合入れて」行きましょう!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください