韓国コスメ TONYMOLY シンプルリスト オイルペーパーパウダー(油取り紙パウダー)

皮脂吸着パウダーで有名なものと言えば、みんな口をそろえて言うのが「イニスフリー」の「ミネラルパウダー」だと思います。ですが今回紹介するのが、個人的にそのイニスフリーのパウダーよりも断然オススメなのがTONYMOLYの「シンプルリスト オイルペーパーパウダー(油取り紙パウダー)」です!

 

Sponsered Link




 

パッケージもシンプルでおしゃれですよね!

イニスフリーのパウダーよりもサイズが大きいので持ち運び自体は少し不便かもしれないですが、私は化粧直しをしないので家でこれを仕上げに使ってから置いて行っちゃうので、全然問題なし。笑

朝はTONYMOLYのパウダーで、化粧直しはイニスフリーのパウダーと使い分けるのも良いかもですね!

 

穴がたくさん開いているので、私は半分まで開けて真ん中を切るか・または全部はがしてセロハンテープで止めて愛用しています。

ちなみにこのパウダーはリニューアル前から使っていて、実は5個目のリピート中…。

 

わかりやすいように手の上にパウダーを直接のせて指で馴染ませて紹介をしていこうと思います。

かなり粒子の細かいパウダーになっているのがわかるかと思います。

このパウダーはEWGグリーン等級の原料のみを使用していて、肌が弱い人でも使えるアイテムになっています。この時期はマスクなどで肌荒れしてる人も増えていると思うので、そんな人にもオススメです。

 

馴染ませるとふわっとした肌に仕上がり、不必要な油分感を吸い取ってくれます。でもかさついたり粉っぽくならないのが特徴!私は蓋にとってブラシにたっぷりと含ませて顔にふわっと置くようにして使っています。パフで使う場合は、パフにとった後にパフに馴染ませてから使うことで量の調整がしやすくなります!

 

使い方TIP

  • 仕上げのパウダーに
  • テカリが気になる時に「油取り紙」の代わりに
  • 前髪がぺたついた時の「ドライシャンプー」代わりに
  • 二重の線にシャドーが固まる人の「アイプライマー」の代わりに
  • アイライナーを引く前に薄く塗ると崩れにくく、にじみにくく!

 

実はこのパウダーを使うと、ファンデがマスクにかなりつきにくくなります!ゴムの部分や鼻のワイヤーの部分などこすれる部分には若干ついてしまいますが、口周りの部分はいつもキレイ!

まだまだマスクが必須な状況が続きそうなので、是非TONYMOLYのパウダーを探してみてくださいね!

 

新大久保のCOSMURAやレイクタウンのCOSMURAでも超人気アイテムになっています!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください