【9月のスキンケア】 秋が深まりつつある9月のスキンケアはどうすればいい?

2018年も9月を迎えました。

残暑で過ごしにくい日もありますが、日々、秋が深まりつつあります。そんな秋の最初の月である9月のスキンケアやエイジングケアについてご紹介します。

 

Sponsered Link




 

どんな季節でもスキンケアやエイジングケアの基本は、常に清潔、保湿、紫外線対策です。

これは、年齢・年代に関係ありません。

 

しかし、9月という初秋の季節特性や気温などの外部環境、また夏に蓄積されたお肌の疲労などを考慮し、優先順位を考えて、9月のスキンケアを実践することが大切です。

9月は、夏バテ、紫外線ダメージなどの影響でお肌がくすんだり、ゴワゴワすることがあります。これは、紫外線によるダメージによって、表皮や真皮さらには血管やリンパ管もダメージを受けてしまったり、夏バテで血行不良が起こってターンオーバーが乱れることなどが原因です。

 

 

9月の気温と湿度

9月の平均気温は、まだ20度以上あって秋と言っても前半は残暑のため夏に近い気温です。

8月の気温よりも3~4度下がり、平均気温は6月と同じくらいですが、9月も後半になれば、例年は涼しくなって、過ごしやすくなります。

湿度については、9月の湿度は、通常は70%程度なので、少し湿気が多いと感じる程度です。

 

9月になると気温も下がり、お部屋でエアコンをつける機会が減ります。一方、まだ暖房も不要です。だから、比較的自然な条件の中で過ごせるので、お肌のためにもよい環境といえます。

 

ただし、気をつけたいのは夏の疲れの影響です。

身体もお肌も夏の紫外線の影響を受けて、お肌やリンパ管までもがダメージを残してしまいがちに。その結果、ターンオーバーが遅くなって、古い角質がはがれ落ちずに、角質層は厚く固くなって角質肥厚をもたらすこともあります。

そして、お肌のツヤや透明感が失われてくすみなどの肌悩みのリスクが高くなるのです。また、リンパ管のダメージと相まって、メラニンの排出が滞り、シミの原因になることもあるのです。

 

とくに、9月は肌ダメージが多く、「秋枯れ肌」になることも。夏のダメージで、次のようなお肌の状態の方はしっかりケアしましょう!

  • 顔全体がカサカサした乾燥肌の状態
  • 化粧ノリが悪い
  • 全体的にくすみが目立って疲れた感じがする
  • シミが目立つ
  • 目の下のクマなどが目立つ

そんな秋枯れ肌にならないような秋のスキンケアや乾燥肌対策が必要です。

 

 

 

9月のスキンケア

9月は夏からのお肌へのダメージの蓄積を考えることと、冬へ向かう中で、保湿をしっかり考えることが大切です。

ただ気温や湿度の観点からは、9月は気温や湿度による乾燥のリスクは小さい月です。

しかし、まだ汗や皮脂分泌が多い月でありながら、だんだん気温、湿度とも下がるので、 乾燥肌対策として保湿をしっかり行うことが大切になってきます。

 

9月の紫外線の状況

日本は地域によって紫外線量は異なります。そのため、それぞれ住んでいる地域の紫外線量がどれくらいか確認してしっかり紫外線対策をしましょう!

 

9月は、8月に比べ、いずれの地域でも紫外線量が低下傾向に向かいます。しかし9月はどの地域でも「中程度」以上には紫外線が強いレベルです。

なので秋だからといって、紫外線対策を怠ってはいけません!

紫外線ダメージは、光老化によるお肌の老化の原因になるので、まだまだ紫外線には注意しましょう。

 

9月のエイジングケア

誰もがそうですが、毎年、9月を迎える時には、昨年の9月よりは1つ年齢を重ねています。だから、去年の肌とは少し異なっているのです。

だからこそ、来年の9月に少なくとも同じ若さの美肌、エイジレスなお肌を保つためには、何をすればよいかを意識することも大切なのです。

9月は、夏に蓄積した身体や肌の疲れを取ることと冬に向かう準備として保湿力を高め、抗酸化ケアで肌老化予防をし、エイジングケアに注力しましょう。さらにデコルテや手元も年齢が出やすいのにケアを怠りぎみになりやすい部分なので、そろそろしっかりケアし始めましょう!

 

9月のケアのまとめ

  • 9月のスキンケアは、保湿で角質層のダメージを回復
  • ターンオーバーが遅いなら酵素洗顔やピーリングも
  • 紫外線対策も怠らない
  • 9月は抗酸化ケアで肌老化予防を
  • 9月もデコルテのケアと手肌のしわ対策を

 

9月は、暑かった夏が終わり涼しくなって過ごしやすくなりますが、夏の疲れの影響を受けやすく、まだ、紫外線の量が多い月です。さらには、冬に向かって湿度もだんだん下がっていきます。

9月は、そんな季節的な特性を踏まえたスキンケアを考える必要がありますが、特に気をつけたいのが、保湿と夏の疲れを癒す抗酸化ケアです。

また、どんな季節も、どんな年齢でも「清潔」「保湿」「紫外線対策」がスキンケアの基本ですが、9月で優先順位が高いのは、保湿です。もちろん、清潔や紫外線対策も大切ですが、保湿と抗酸化を意識したエイジングケアを実践しましょう。

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください