飛行機での預ける荷物の制限と超過料金対策

韓国へ旅行に行くと思う存分ショッピングを満喫したり、お土産を買ったりなどしてしまい、預けられる荷物の重さや個数でオーバーし、追加料金をとられるとせっかく安くでお気に入りを選んで買ったのに、予定外の超過料金を払うことになっては台無しですよね。

 

航空会社によって預けられる荷物の重さや個数制限が違いますし、格安空港券の場合は特に注意したいところです。

 

無料で預けられる荷物の許容量は、

  • JAL(日本航空) 2個 1個当たり23キロ
  • ANA(全日空) 2個 1個当たり23キロ
  • Peach(ピーチ航空)※バリューピーチ 1個 20キロ
  • 大韓航空 1個 23キロ
  • アシアナ航空 1個 23キロ

となっています。

 

格安航空などでは重量制限や個数などが結構厳しくなっているため、予約する時にしっかりチェックするようにしましょう!

 

超過料金としては重量や個数によって金額は違ってきますが、3000円からすごく荷物が重くなってしまった場合は最高2万円程度とられるところもあるようです。(2万円程度の場合、女性一人では持ち上げるのがしんどいくらいの量です)

 

Sponsered Link




対策としては

  • なるべく軽く・規定ギリギリの大きなカバンを使用すること
  • 荷物2個まで無料の場合は2つに分けること
  • コートやジャンバーなどの重たい服は羽織って(持って)搭乗すること

 

そして、旅行に慣れている人であれば知っているかと思いますが、「スーツケースに入れてはいけないもの」をしっかり把握しておきましょう!引っかかって呼び出されたり、その場で荷物をばーっと広げることになってしまいます。

 

  • パスポート
  • ライター・マッチ・燃料オイルなどの危険物
  • 現金・カメラ・ノートパソコンなどの電子機器(破損や紛失の可能性がないとはいえないので、必ず手荷物で機内に持ち込みましょう)
  • 電池式のヘアーアイロンなど、本体から取り出したリチウムイオン電池と予備電池

などありますので、制限などは各航空会社のホームページであらかじめ確認を!

 

機内に持ち込めるもの

  • ライター・マッチ(どちらか1人1つまで)
  • 爪切り
  • 液体物(100mlまたは100g以下の容器に入れ、容量1リットル以内のジッパー付き透明プラスチック袋に入れれば持ち込み可能! ここれはクリームなどのクリーム状のものも含みます。)

※その他、手荷物の制限などは各航空会社のホームページであらかじめ確認を!

 

機内には持ち込めず、預ける荷物には入れて大丈夫なもの

  • 規定サイズを超えるかもの類や規定の容量を超える液体物

ただし、出国手続きを終えた後免税店で購入または免税区間で受け取る液体物は、制限に関わらず持ち込みが可能となっています。

 

ちなみに韓国によく旅行に行きますが、私は30mlサイズのスポイド型の美容液のようなものをいつもカバンに入れているのですが、ジッパーに入れずに持ち込んでいても1回も引っかかったことはありません。韓国は少しゆるいのかな?とは思います。

ただもしジッパーがなくて持っていけないとなるのが心配な方であれば、しっかり準備して持っていくと失敗がないかと思いますので、私の真似はしないように!笑

 

そしてチケットを買って出国審査をしに行く時には100ml以上の液体は持ち込めないので、待ち時間があまりない時は免税区間に入るまでは飲料を買うことを控えるのをオススメします。そして飛行機の中は乾燥してのどが渇きやすくなりますが、機内食や飲み物をもらえるタイミングまでは我慢しなくてはいけないため、私は免税区間で1本買っておくと安心かと思います。

 

離陸前に一口飲んで、軽く寝て、機内食を食べて、軽く寝て、着陸した直後に一口飲んで!という感じに私はしたいため、お茶などは基本前の座席の部分に置いておくようにしています。最近では格安航空チケットの場合は機内食が出ないこともありますし、お水だけ配っていることもあります。

機内食がない場合、韓国ラーメンなどの販売はありますがかなりにおいが気になりますし、勇気がないとなかなか食べにくい雰囲気です!私は離陸が1時間以上遅れてお昼時でかなりお腹が空いたので、辛ラーメンを食べましたが周りの目線が気になりました!笑

それもそれで面白いエピソードにはなりますけどね!笑

 

みなさん、楽しい旅行になりますように~

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください