週に5回?韓国人の異常なラーメン愛 一体どのくらい食べるの?

インスタントラーメン(即席ラーメン)は、日本が発祥で世界に広がりました。そんな中1人当たりの年間のインスタントラーメンの消費量は断トツで韓国が70.9食で1位なのです。(2015年の記録)

  • 2位 インドネシア51.8食
  • 3位 ベトナム46.6食
  • 日本は7位の43.6食となっています。

 

韓国でインスタントラーメンが発売されたのは1963年と言われ、激辛麺の種類がかなり多くなっています。年間70.9食を1週間単位にすると1.36食になりますが、これは平均値であり好きな人であれば当然もっと食べている人もいます。

 

Sponsered Link




私の周りの韓国人は、「家で一人で食べる時は基本インスタントラーメンだよ!キムチや卵入れて少しアレンジして食べてる」という人や「お腹が空いたらとりあえずラーメンを探す」という人も多いです。

「激辛ラーメンにさらに青唐辛子やカプサイシンソースと入れてもっと辛くして食べてるよ」という激辛ラーメンなのにそれをさらに辛くするという強者も少なくありませんでした。

 

男性の方やラーメンだけでは足りないという人は、ラーメンの〆にご飯やツナマヨのおにぎりを入れて食べる人まで。少しまろやかにするために薄いチーズスライスを入れて食べる人も多いです。

 

「得意料理はラーメン」なんていう人も多数いるくらいで、ラーメンの作り方にこだわる韓国人もかなり多くいます。

 

  • 沸騰したお湯に麺からではなくスープを先に入れる
  • 麺をほぐしながら上にあげて少しさましてまた戻すを繰り返すと食感が良くなる
  • 卵の熱し具合が重要

などすごくこだわりがあって、おもしろいです。

 

ブデチゲという料理には最初からラーメンが入っていたり、鍋料理を頼むと「サリ」と言って麺を追加で頼むことも出来ます。

どれだけラーメン好きか伝わってきますよね?笑

 

私の夫もラーメンが好きで、よく夜食やお腹が空いた時にラーメンを作って食べています。家には必ずラーメンがないと「ラーメンないから買い足しておいてね」と言ってくるくらい。

 

韓国人は日本に来てよくラーメンを食べに行く人が多くいます。韓国のお店ではインスタントラーメンを料理して提供するところが多いため、日本のように生麺をゆでて出すような文化がありません。もちろん韓国で出している日本のラーメン屋では食べられますが、一般的にはインスタントラーメンをお店でも出すので、日本人からすると不思議ですし、韓国人からすると日本のラーメン屋さんはすごい!となるようです。

 

もちろんインスタントラーメンは体に良くないので食べすぎには注意してほしいですが、次回からは韓国のオススメのラーメン特集をしたいと思います!お楽しみに!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください