新大久保でリピーター率No.1のPOPCO炭パックがついに再販!まっ黒の炭パックを紹介します!

新大久保で真っ黒のシートパックである炭パックが大人気になったのは約5年前…。

それから幾度となくリニューアルを繰り返し、どんどんマスクシートの質が良くなり、どんどんリピーターがついて大人気になったと言われる炭パック。

「4秒に1枚売れている」と言われたそんな炭パックですが、実は1年以上販売がされていなかったのですが、先日新大久保に行ったら「最近また再販してますよ」と仲良し店長が教えてくれました。激安パックでこれを超えるものを見たことがない私は、さっそく買ってきましたよ~!

 

Sponsered Link




 

そのマスクシートは…

別名「炭パック」として人気の「POPCOのフェイシャルマスクシート」です。

1回パッケージが変わったことがありますが、今は白に注射器の柄がついているシンプルだけどプチプラに見えないパッケージになっています。

 

 

1番はじめのパッケージはこちら↓↓↓

今のパッケージはこちら↓↓↓

 

価格(税込み価格)

  • 1枚:100円
  • 10枚:900円
  • 30枚:2500円

となっています。

販売されている店舗で同一

 

ちなみに裏に「2000」と書かれていますが、韓国では定価2000ウォン(約200円)で販売されているようなので、日本で買った方が実は安いという驚きの事実!

 

種類

  • EGF:弾力・潤い・敏感
  • ビタミン:弾力・保湿・毛穴ケア
  • ガラクトミセス:美肌・透明感・肌のキメ
  • ざくろ:しみ・保湿・美肌
  • プラセンタ:たるみ・しわ・弾力
  • Q10:潤い・弾力・老化防止
  • ヒアルロン酸:美肌・保湿・老化防止
  • かたつむり:しわ・弾力・潤い
  • アロエ:潤い・鎮静・敏感
  • コラーゲン:弾力・たるみ・潤い
  • 黒真珠:美肌・弾力・保湿
  • シンエイク(蛇毒):しわ・弾力

 

中のシートマスクは炭が練りこまれていて真っ黒になっていて、厚みがあってかなり柔らかい素材になっています。

美容液の量:28mlになっているので、シートパックを出したパウチの中にもまだたっぷり美容液成分が残っているので、全身ケアにも使えます!

 

肌に悪影響を与える可能性のある化学物質のうち7つが無添加

化学成分が肌に刺激を与え、肌トラブルの原因になることがあります。

  • エタノール:麻酔作用・強い皮膚刺激性・アレルギー誘発
  • ベンゾフェノン:神経毒性発がん性・環境ホルモンの疑い
  • クロルフェネシン:アレルギー誘発
  • パラベン:アレルギー誘発・内分泌系撹乱物質
  • シリコンオイル:撥水性に優れ、良い成分が肌に浸透するのを防ぐ
  • 合成色素:肝臓や胃腸などへの悪影響・発がん性の可能性・接触性皮膚炎など
  • ミネラルオイル: 皮膚刺激性・アレルギー誘発・毛穴のつまり

 

上記の化学物質を除くことで、防腐剤として「天然防腐剤」を使用しているとのこと。漢方の持っている防腐効果を極大化させて防腐剤と使用することで、肌への刺激を最低限に抑えているため、敏感肌でもぴりつかず安心して使うことが出来ます。

 

新大久保で探すといろんなところで売っているのが見つけられると思いますが、今回私が買ったところは、韓国コスメ店では老舗と言っても過言ではない「明洞コスメ」です。

お店の1番前にマスクシートが並んでいるので、是非新大久保に行く時には買ってみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“新大久保でリピーター率No.1のPOPCO炭パックがついに再販!まっ黒の炭パックを紹介します!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください