韓国コスメ マックスクリニック メラトニンアイクリーム

ている間に過去にタイムスリップしたようなお肌にする」というコンセプト再生クリームのメラトニンアイクリームを今回は紹介していこうと思います。再生クリームと言えば「EGF」と思う方も多いかと思いますが、今回は「メラトニン」という成分になっているので、是非最後まで見てみてくださいね。

 

前にクリームを紹介しましたが、今回はアイクリームが新発売で出ていたので紹介していこうと思います。クリームもかなり良かったので、気になる人は是非クリームの方も見てみてくださいね!

参考) マックスクリニック タイムリターン メラトニンクリーム

 

Sponsered Link




 

アイクリームのテクスチャーは白で、少し軽めでクリームに比べるとノビが良くてスルスルと肌に馴染みます。

7種類のヒアルロン酸が入っているのですが、高分子・中分子・低分子とサイズの違うヒアルロン酸がお肌に違う効果を与えてくれます。

 

簡単に説明すると、水分と保湿・弾力を同時に与えてくれるので乾燥からくる小じわにも弾力低下による小じわにも効果的だとのこと。エイジングケアを始める20代~30代はもちろん、プチプラだけどしっかりケアしたい人にもオススメのアイクリームです。

 

メラトニンとは?

体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があり、「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、睡眠誘導体に入っていることが多い成分です。

朝、光を浴びると、脳にある体内時計の針が進み、体内時計がリセットされて活動状態に導かれます。また、体内時計からの信号で、メラトニンの分泌が止まります。メラトニンは目覚めてから14〜16時間ぐらい経過すると体内時計からの指令が出て再び分泌されます。 徐々にメラトニンの分泌が高まり、その作用で深部体温が低下して、休息に適した状態に導かれ眠気を感じるようになります。

このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持つと考えられており、注目されているホルモンのひとつです。

メラトニンは、年を重ねるとともに分泌量が減ることが明らかになっています。年をとると朝早く目覚めたり、夜中に何度も目が覚めたり、若い頃より睡眠時間が減ってくるのは、加齢により体内時計の調節機能が弱まっているためと考えられています。

 

馴染ませると若干油分感が残ってしっかり保湿されてる感じがあります。

目元は刺激を感じやすく、摩擦でも色素沈着しやすい部分なので、優しくのばして軽くタッピングするようにしてしっかり馴染ませましょう!

 

塗った瞬間にハリ感・保湿感を感じられるはず…。値段の割にかなり成分も良いですし、何よりチューブタイプなので最後まで衛生的に使えるのが嬉しいポイントですよね。新大久保やレイクタウンなどのCOSMURAで販売中なので、是非お近くに来た時には試してみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください