韓流ブーム再到来!3度目のブームは若者達が実際に作りだした?

韓流ブームというが結構昔からあるよね?と思う方も多いと思います。2003年から大きく3度に分かれて、現在3度目のブームが来ていると言われています。

 

1度目:2003年の冬ソナこと「冬のソナタ」「ヨン様」でおば様達が胸キュンから始まり、たくさんのドラマが有名になり、俳優がメインで人気になりました。

 

2度目:2010年ごろからK-POPを中心とし、少女時代やKARAなど、マネしたくなる振り付けと可愛くてノリのいい歌が人気になりました。東方神起やスーパージュニアなどの男性アイドルも人気になり、多くのテレビ局番組でも出演し、NHK紅白歌合戦にも出場するなど、テレビ局の力がかなり強かったのもありブームが再到来しました。

 

3度目:まさに今!詳しくは下の2つに分けて書いていきます。

 

  • 再々到来した韓流ブームの理由は?

  • どんな人が韓流ブームをひっぱっていってるの?

 

もう知ってるよ!という人も「そうだよね」「いやこのグループもいるよ!」などいろんな意見をコメントなどで聞かせてもらえると楽しいかと思います。今回はざっくり書いていくので、詳しくはまた違う記事にて紹介する予定です!

Sponsered Link




 

  • 再々到来した韓流ブームの理由は?

最近の韓流ブームを主導するのは10代20代の女子中高生たちなどの若者で、以前のブームは嫌韓の向かい風を受けて長続きしなかったが、今回はちょっと違う気がします。

新大久保などでは韓国に対してのデモなどもたくさんあり、実際目にしたことがありますが、すごく怖かったというのが正直なところです。その時の新大久保はすごく多くいたのですが、デモがたくさんあった後は町が少し寂しくなっていました。去年の夏ごろからまた人が増えはじめ、韓流ブームが再来したと体で実感しました。

 

そんなブームを呼んだ理由の1つが、日本の最近の若者がスマートフォンの動画やSNSなどの新たなアプローチ方法に慣れており、ここでは「製品・コンテンツの国籍を意識せずに好きなものを共有する」し、韓国のアイドルや韓国料理等をたくさんUPし、韓流ブームを再々到来させました。

 

韓国アイドルはもちろん、新大久保の大久保通の真ん中に位置する市場タッカルビの「チーズタッカルビ」がすごく人気になり、TVでも何度も取材され放送されたことで、まさかの4時間待ちという行列が出来るほど人気になりました。「チーズタッカルビ」に関しては、また別に記事を書く予定ですのでお楽しみに!

 

  • どんな人が韓流ブームをひっぱっていってるの?

「TTポーズ」で若者の心をつかむTWICE(トゥワイス/트와이스)

TWICEは、サバイバル形式のオーディション番組である「SIXTEEN」でバトルして選ばれ、2015年にデビューした平均年齢19歳の9人組アイドルグループです。多国籍なグループで韓国人メンバー5人に台湾出身のツウィと、日本出身のミナ・サナ・モモの3人で構成。「TT」を含めたPVのYouTubeでの合計再生回数が4億回以上と韓国だけでなく海外でもすでに大人気になっています。顔文字(ㅜ_ㅜ)の泣いたようなポーズで人気をあつめ、女子高校生や日本のアイドルを中心に「踊ってみた動画」や「ポーズをキメてみた画像」などがSNSでたくさん投稿され、再々ブームを呼んだグループと言っても過言ではないと思います。

 

同性も憧れてしまう「ガールクラッシュグループ」のBLACKPINK(ブラックピンク/블랙핑크)

クールでかっこいいダンスや姿が印象的なアイドルグループ。メンバーは韓国人ボーカリストのロゼ・ニュージーランドに留学経験のある韓国人ジェニー・タイ出身のリサ・オーストラリア出身のロゼの4人で構成されている。BIGBANGのメンバーのソロ曲のPVに出演していたり、モデルとして活躍したりとデビュー前から顔が知られていたメンバーもいたのも人気になった理由の1つと言えるだろう。男性に媚びらずクールさを表に出し、若い女性が憧れを持ちたくなるような魅力を持っています。

 

EXO(エクソ)や防弾少年団(방탄소년단)などの男性アイドルグループも大人気!

この2つのグループはメンバーのイケメン度が高いだけでなく、1曲1曲に込められたコンセプトと高いパフォーマンス力が持ち味で!

2015年に日本デビューしたEXOは、東京ドームで単独で講演を実施し、日本はもちろん海外でもすごく人気があるグループです。脱退したメンバーも何人かいますが、また新曲を出して韓国のTVにもたくさん出ていて再度人気を集めています。

2014年に日本デビューした防弾少年団は、「血、汗、涙」がオリコン週間シングルチャート初登場で1位と獲得し、日本公演を含む40万人動員のワールドツアーをするなど説明しないでも大人気のグループです。新大久保でも若者に「どのグループが好き?」と聞くとかなり高い確率で「防弾少年団!」という子が多くいました。

 

まさに今!人気急上昇中のWanna One(ワナワン/워너원)

いろんな事務所に所属する練習生たちがデビューに向けてバトルを繰り広げる「プロデュース101 シーズン2」で夢をつかんだ11人グループ101人の少年たちがバトルをし、国民プロデューサーが選んだ子たちが選ばれているため、ルックス・パフォーマンス力もすごく高めです。

結成して間もないながら、コンサートの倍率はかなり高く、TVの出演もたくさんし、CMや広告などもバンバン入ってきているようで、恐ろしいくらいの人気と注目度がうかがえます。

 

ぶっちぎりの1位を獲得したカン・ダニエル君は、きまぐれクマが留学した釜山出身で、TV番組で出る釜山の方言もすごく可愛いです!日本でいる九州男児のような少しぶっきらぼうで乱暴な感じがまたたまらなく良いようで、ハートを射止めています。

ちなみに私は7位を獲得した台湾出身のライ・グァンリン押しなのですが、韓国語を勉強して8か月程度しかたたないのに韓国語の聞き取り・スピーキングが出来ているのがすごいと思います。きっとすごく努力して勉強したのだなと思います。

日本では2位を獲得したパク・ジフンが人気のようです。3位以下に落ちることなく後順位を保ち続け、可愛すぎるビジュアルと愛嬌のあるジフン君は「내 마음속에 저장(僕の心に保存/ネマムソゲ ジョージャーン)」というフレーズも流行語になっていますよね!

他のメンバーもすごくかっこよく魅力的なので、是非「まだこのグループはそんなに知らない」という人はYouTubeなどで見てみてはいかがでしょうか?

 

今回は簡単にグループの紹介をさせていただきました。もちろん他のグループも魅力があるでしょうし、人気があるグループも多いかと思います。今後、いろんなグループの紹介などもしていきますので、お楽しみに!

 

みなさんはどんなアイドルグループが好きですか?

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください