韓国のラーメン サムヤン食品 チャジャンブルダクボックンミョン(ジャージャー麺)

ブルダクボックンミョンは最近はシリーズがどんどん増えて来ていて、先月まで「カルボナーラ味」がすごく人気でした。そのカルボナーラの販売が終わったと同時に新しく「チャジャン麺(ジャージャー麺)味」が出てきました!今回は、「チャジャンブルダクボックンミョン」を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

袋はこんな感じで、カルボナーラの時はピンク、ジャージャー麺は黄緑と目立つ色でデザインされているので、売られているところでは探しやすいのではないかと思います。

日本ではジャージャー麺はあまり食べないと思いますが、韓国ではチャジャンミョンと呼ばれ、メジャーな食べ物となっています。ただ日本のジャージャー麺とは全く味が違いますけどね!

 

開けてみると、麺と液状スープとフレークが入っています。まず麺とフレークを約5分程度ゆでて、スプーン8杯程度を残して水を切り、液状スープを絡めます。ブルダクボックンミョンのソースとジャージャー麺のソースと別で入っていると思っていたので、最初から一緒になっていてびっくりしました。

 

出来上がりはこんな感じで、見た目は真っ黒で特に辛そうな感じはしません。普通のジャージャー麺みたいであれ?っていう感じでした。でもブルダクボックンミョンのシリーズだから、きっと辛いはず!と少しビビっていました。(私はブルダクボックンミョンはめっちゃ辛くて食べられません。)

 

どうですか?美味しそうですか?笑

ジャージャー麺を食べたことない人からすると真っ黒で美味しそうには見えないかもしれないですね。韓国のジャージャー麺は意外に美味しいので、是非食べてみてくださいね!では、「チャジャンブルダクボックンミョン」の感想をお伝えします。

 

「甘い!結構いけるかも!」

と思った瞬間、「かっら~い!」「え?めっちゃ辛い」「辛い辛い」

そして「ん?なんか苦い?」

 

全部食べるのに水をコップ2杯飲んじゃいました。(普段ご飯中に水を飲まない)

 

普通のブルダクボックンミョンよりかは辛くないのでしょうが、辛いです。しんどかったです。私には辛すぎて、美味しい美味しくないもわかりませんでした。きっともう食べないと思います。カルボナーラが美味しかったので、また出てくれないかな~なんて思わせてくれる味でした!

 

激辛好きさんであれば美味しさを感じるかもしれないので、是非食べてみてくださいね。辛いのが苦手な人は危ないので気をつけて食べるようにしてくださいね!笑

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください