韓国コスメ I’m MEME(アイムミミ) アイム マルチスティック

2016年のBest Brand df the Yearを受賞したアイムミミから出ているマルチスティックは「2016年ベストアイテム」として選定され、超人気商品になりました。発売後、オンラインショップだけで2か月約14万個が売れたということです。

  • マルチスティックの特徴

  • マルチスティックの使用感を写真で見よう

の2つに分けて書いていきます。

 

Sponsered Link




  • マルチスティックの特徴

こちらの商品は一般的な肌の温度である37.5度の時に塗るとブラシなどがなくても綺麗に塗ることが出来るように作られています。竹の水をベースに作られていて、しっとり感と高い密着力があるだけでなく、シェーディング用のスティックは東洋人の肌のトーンに合う赤みのないカラーを使用しています。

 

定価:1本16000ウォン(よくセールやセットでお得に販売されている)

 

カラー

  • ST20:ラスターブロンズ(シェーディング)
  • ST21:ラスターモカ(シェーディング)
  • ST25:ラスタービーム(ハイライト)
  • ST26:ラスターゴールド(ハイライト)
  • ST10:ラスターローズ(チーク)
  • ST11:ラスターコーラル(チーク)
  • ST01:ファンデーション21号
  • ST02:ファンデーション23号

の8つに分かれています。

 

 

  • マルチスティックの使用感を写真で見よう

今回紹介するのは、 ST20:ラスターブロンズ(シェーディング)と ST25:ラスタービーム(ハイライト)と専用のブラシが一緒になっていたセットです。一番人気の定番の商品です!オリーブヤングで24000ウォン程度で購入したような気がします。ここは記憶が曖昧で申し訳ないです。

 

塗った感じはこんな感じ!

塗る瞬間はかなりしっとり感があってすっと色が出ますが、ブラシや指で馴染ませると綺麗になじみ、すこし時間がたつとべたつきなどもなく、さらっと仕上がります。

 

シェーディングの方はかなり色が濃い感じがしますが、直接塗った部分と軽く伸ばした部分でナチュラル感が出ているのがわかるかと思います。ただもっと薄くしたい場合は伸ばしてあげれば薄く出来ますので、昼か夜の外出やメイクの雰囲気・TPOの合わせて濃さを調節出来ます。

 

シェーディングを入れたい部分は乾燥しやすい部分で、パウダータイプだと時間がたつと粉っぽくなってしまうことや、髪の毛でシェーディングが消えてしまうこともあると思います。そんな時はスティックタイプがオススメ!ここのブランドが使用感は抜群にいいですが、プチプラブランドでも同じような商品が出ているので代用しても大丈夫だと思います。

 

シェーディングやハイライトで立体感を出して、ツヤ感と小顔効果をゲットしましょう!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください