花粉症で敏感になった肌、洗顔は控えた方がいいの?

どんどん化粧品の新作が出てきて、春メイクを思い切り楽しみたいと思っているのに、花粉のせいでかゆみが出たり、鼻のかみすぎでガサガサになってしまったり、赤みや吹き出物まで…。そんな春のつらい敏感肌に負けないようにまずはしっかりスキンケアをすることを心がけましょう!

 

敏感になっている時や乾燥がひどい時は、洗顔を控えた方がいいと聞いたことが1回はあるかと思います。花粉症の時の敏感肌は洗顔フォームを使ったがいいか?と聞いてくる人が多くいらっしゃいます。

答えは「洗顔料を使って洗うことをおすすめします」

 

Sponsered Link




 

花粉はもちろんのこと、布団のほこりもアレルゲンの1つです。肌に付着したままだと逆に刺激のもとになってしまうため、洗顔料を使ってしっかり洗い落とす方がお肌のためです。

乾燥がすごくひどい場合は、泡をTゾーンのみにのせて軽く泡をなでるようにして、本当に軽く軽く洗顔をするようにしましょう!

 

ニキビやアレルギーのある人で意外に見落とし勝ちなのが、枕カバー!

家の中でも全く窓を開けなくても毎日少しずつほこりって溜まっていきますよね。ベッドの上や枕の上も同じようにほこりがかぶっています。

 

たまに「枕カバー全然交換しない」という方を見かけますが、「ほこりをこすりつけて、吸いまくっている」のと同じ状態になってしまいます。

きれいに洗顔して、スキンケアも頑張って、油ものもあまり食べないようにしているのに何で?と思っている人は、一度枕カバーを確認してみてくださいね!なかなかカバーを洗えないのであれば、是非毎日枕の上にタオルをひいて変えてみてください!

ただタオルは顔の水分をとりやすくて乾燥の原因にもなりやすいので、出来ればシルク素材の枕カバーを頑張って洗って使用することをおすすめします。

 

ちなみに外で来ていた服のままベッドや布団の上にのると、「花粉やほこりをまき散らしている」ことになります。そんな日常的なこともお肌に関係しているので、是非日常生活でどんな行動をとっているかも一度チェックしてみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください