余ったハンドクリームの活用法 家に使ってないハンドクリーム、あるよね?

香りに飽きたり、プレゼントやお土産でもらったり…。意外とハンドクリームって余らせがちですよね。実はハンドクリームの使用期間は、開封後は半年~1年で使い切るのが一番ベストと言われています。他の化粧品もそうですが、出来れば開封後は早めに使わなきゃいけないのですが、実際使用期限までに使いきるなんて難しくないですか?

香りが気に入らなかったり飽きてしまったり、使用感が苦手で使いたくないものって捨てるにはもったいないし、でも使うのは躊躇して、気が付いたら「これいつのだっけ?」なんて人も案外多くいるかと思います。

そこで今回は、まだまだ残っているハンドクリームの有効活用方法を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

ヘアートリートメントに

保湿成分がぎゅっと詰まったハンドクリームは、お風呂上りの濡れた髪に薄く塗ると程よいしっとり感とツヤ感を与えてくれます。それにカバンにも入れて持ち運びやすいサイズの多いハンドクリームは、バッグに忍び込ませておいて乾燥が気になった時はトリートメント、 広がりを抑えたり後れ毛を整えたい時はワックスの代わりとしても使えます。

 

緊急時のメイク落としに

旅行にメイク落としを忘れたり、目元の化粧直しの時にも実はハンドクリームが使えます。全体のメイク落としの時にはたっぷりのハンドクリームを顔にまんべんなく塗り、メイクがハンドクリームに馴染んで溶けだしたらティッシュで拭き取りましょう。目元の化粧直しでは綿棒を使うと使いやすく便利です。

ただ顔用ではない化粧品は顔用よりもテストが少なく、香料の量が多く、刺激が強いものが多くあります。出来れば緊急時以外には使用を避けたり、ハンドクリームも質が良いものを選ぶようにしましょう。

 

ボディーシェービングクリームに

特に乾燥が気になる時期や、肌が敏感になる生理前などは、ハンドクリームをシェービングクリームとして使うのもおすすめです。シェービングが終わった後のべたつきが気になる人は、入浴前に行い、そのまま流してしまえばオッケー!

 

静電気防止に

ストッキングやタイツの上からロングスカートを履くとき、ペタッとくっついてしまったり、静電気でバチッとならないようにするために、タイツの上からうす~くハンドクリームを塗ってみましょう!本当にこれだけでかなり違うので、是非試してみてくださいね。

 

チャックの滑りを良くする

勤続の滑りをよくするのにもハンドクリームが使えるなんて意外じゃないですか?スムーズに開け閉め出来ない洋服のジッパーチャック部分に塗り、何度か開け閉めすると潤滑油のような役割を果たしてくれます。(さっぱり系のハンドクリームではなくこってり系がおすすめ)

 

革製品のツヤ出しに

革靴やバッグ・お財布などのお気に入りの革製品の艶出しにも使えます。ハンドクリームを薄く塗り、乾いた布で磨くと光沢が復活します。変色が気になる場合は、使用前に目立たない部分などで試してから使用するようにしましょう。

 

はがしにくいシールをはがす時に

上がコーティングされたシールでは難しいですが、値段が書いてあるようなシール素材であればシールはがしにも使えます。はがしたいシールの上にハンドクリームを塗り、2~3分放置し、残ったクリームとシールの粘着部分をふき取ればオッケー!

 

まだまだハンドクリームが残っているけど、もう少しで使わなくなるな、どうしようと思っていた人も多かったのではないでしょうか?是非余ったハンドクリームがあったら、活用してみてくださいね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください