髪の頭皮の悩みをどうにかしたい!Q&A方式で伝授します!パート4

日差しを浴びて加速する髪のケアのパサつきや頭皮トラブル。正しいケアで湿気やダメージに負けない美髪を手に入れましょう!

まず、髪のケアの悩みで一番多いのが「パサつき」「乾燥」で、そのほかにも「髪が広がる」「まとまりにくい」「ダメージ」「枝毛・切れ毛」「ツヤがない」「ハリ・コシがない」などが気になるという人が多くいます。

今日は第四弾をご紹介!もっとしりたい人は下のリンクからどうぞ!

参考:髪の頭皮の悩みをどうにかしたい!Q&A方式で伝授します!パート1

参考:髪の頭皮の悩みをどうにかしたい!Q&A方式で伝授します!パート2

参考:髪の頭皮の悩みをどうにかしたい!Q&A方式で伝授します!パート3

Sponsered Link




 

Q.シャンプーはそのままつける?泡立てる?

A.シャンプーを手に取って頭皮に直接のばし、そこで泡立てて使ってあげて大丈夫です。粘度が高いものはお湯で薄めたりしてから使うといいです!泡立ててからシャンプーするという方も多いですが、泡立ててから髪を洗うと泡の量が足りなくなりがちなので、そのまま使うのがおすすめです。

 

Q.トリートメントを効かせる方法は?

A.毛先を中心に毛髪にのみ塗り、軽くもみこむような感じで中に入れ入れと念じながら浸透させましょう!少し足りないと感じた場合は毛先に重ね塗りするといいですよ!そのあと2,3分待ってから流してあげるとしっかり効果を表してくれます。

 

Q.スタイリング剤ががっちりのときの落とし方は?

A.髪をお湯でしっかりすすいでから、いったんシャンプー前にリンスやコンディショナー・トリートメントなどをなじませてから、それを流してシャンプーをしましょう!そうすることでスタイリング剤を簡単に落とせるだけでなくダメージ予防にもなります。

 

Q.朝と夜、シャンプーはどちらが正解?

A.もちろん夜です!修復の時間である夜に髪の毛と頭皮が汚れているのは論外です。特に夏場は日光で皮脂が酸化しやすいので、絶対夜に洗うことをおすすめします。韓国人は朝シャン派が多いですが、若いうちから抜け毛を気にする人がかなり多いのはこの習慣のせいなのではないかと勝手に思っています。しっかり夜に洗うことで、寝ている間に髪の毛を健康的にしてくれますし、寝ている間に顔に汚い髪の毛が当たると肌荒れの原因にもなるので、面倒かと思っても夜に洗うようにしましょう!

 

Q.自然乾燥の方が髪に優しい?

A.濡れた状態が1番傷みやすいので必ずドライヤーで乾かしましょう!自然乾燥させるとダメージ部分のキューティクルから水分が過剰に逃げることになりますし、パサついたり寝ぐせがつく原因にもなるので、しっかり乾かすようにしましょう。

 

Q.寝ぐせがあまり直せない!

A.寝ぐせは根元からついているものですので、寝ぐせがある部分だけでなくしっかり根元から濡らしてドライヤーできちんと乾かすことで、短時間で寝ぐせ直しが出来ます。

 

Q.濡れた状態の方がしっかりカール出来る気がする!

A.濡れた状態でコテやアイロンを使うとしっかりキープできるような気がしますが、濡れた状態で高い熱を与えるとダメージの原因となります。熱を味方にするカールローションもありますので、濡れた状態で使用したい場合はそういう専用のものを使うことをおすすめします。

 

肌がどれだけきれいでも髪の毛がぼさぼさだったり、ダメージがひどいと清潔感がないようにみえてしまいます。乾燥しやすい時期になりダメージが起きやすくなるこれからの季節からしっかり髪の毛もケアしてあげましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください