乾燥したパサパサ髪をつるつるに!美髪になるスペシャルケア

乾燥の季節はお肌だけでなく、髪の毛のダメージや乾燥も加速します。そんなダメージを受けてぱさつく髪の毛に自宅で出来るメンテナンス出来る保湿ヘアケア方法を紹介していこうと思います。

 

実は髪の毛はケアをさぼりがちですが、紫外線が当たるとキューティクルがはがれ、隙間から髪の毛の水分や色素、栄養分が出て行ってしまいます。そのため、1年の中では夏がカラーが早く抜けたり、ぱさついたり、あるいは枝毛を多く見つけてしまったり…。そんな経験をしたことはありませんか?

夏場は髪の毛の紫外線対策をする人も多いかと思いますが、冬はさぼりがちなだけでなく、乾燥して静電気が起こりやすくなり、夏と変わらないくらいダメージを受けやすい時期です。

 

Sponsered Link




 

毎日のケアはドライヤーで乾かす前にタオルドライして、流さないトリートメントやヘアオイルなどで、栄養分や油分をしっかりと浸透させてから乾かすようにしましょう。髪の毛が濡れている状態がより髪の毛に浸透しやすいだけでなく、ドライヤーの熱から守って髪の毛のぱさつきを抑え潤いのある髪へと仕上げることが出来ます。

 

週に1~2回のスペシャルケアは、口に入れてもいい安心素材でヘアパックすることがおすすめです。その中でもしっとりしておすすめなのが、オリーブオイルです。椿オイル・モロッカンオイル・アルガンオイルは、ヘアトリートメント商品でも使用されていて有名ですが、オリーブオイルもダメージを受けた髪の毛に艶を与え、地肌をすこやかにする効果があります。エクストラバージンオイルなどの質の良いオリーブオイルを使うとより効果的です。

 

ヘアパックのやり方は、オイルを指の腹を使って地肌をマッサージしながら頭皮と髪に馴染ませます。しめっとするくらいの量をつけたら、ヘアキャップやホットタオルで髪の毛を覆い、20~30分後にシャンプーして洗い流します。ホットタオルは蒸気の力でより浸透力を高めてくれるため、より効き目を感じやすいですよ!

 

髪の毛がパサついていると「なんとなく不潔だ」「だらしない」イメージを与えてしまい、同性異性関係なしに、悪い印象を与えてしまいます。まだまだ乾燥しやすい時期が続くので、しっかり髪の毛にも保湿してあげるようにしましょう!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください