意外と知らない? 正しい髪の洗い方をマスターしてサラサラ美髪へ(前編)

髪は「女の命」とも言われるほど印象を大きく左右する重要な場所ですので、ヘアスタイルやケアにこだわっている方も多くいるかと思います。しかし、いくらヘアケアを頑張っても、髪の正しい洗い方を知らないと、頭皮や髪のコンディションを悪化させてしまうことも…。

今回は正しい髪の洗い方について、「正しい洗い方で洗う重要性とシャンプー前の準備」「シャンプーとすすぎの仕方」の2回に分けて詳しく紹介したいと思います。

 

Sponsered Link




 

髪を正しい洗い方でケアする重要性

健康で美しい髪を保つためには、美容室でのトリートメントやヘッドスパなどの特別なケアだけでなく、毎日の洗髪を正しく行うことがとても大切です。どれだけ美容室で頑張ってお金を出してケアをしたとしても、毎日の洗髪によってなかなか結果が出ないことも…。

 

日頃の生活で髪や頭皮はホコリや汚れ、皮脂、ヘアケア剤などで思った以上に汚れています。

これらをしっかり落とさないでいたり、間違った洗髪方法を続けていると、抜け毛やフケ・においなどの元となり、清潔感が大きく損なわれてしまいます。正しい洗髪方法を知り、ツヤツヤ、サラサラの美しい髪を目指しましょう。

 

 

シャンプーの前にしておくべきこと

<念入りにブラッシング>

お風呂に入る前に、ブラシや櫛などを使って丁寧にブラッシングを行いましょう。

「これからお風呂に入るだけなのに、どうして髪を整えるの?」と思う方もいるかもしれませんが、入浴前にブラッシングをしっかり行っておくことで、髪や頭皮についた汚れをある程度落とすことが出来ます。

事前に汚れを落としておくことでシャンプーの泡立ちがよくなり、よりスムーズに髪を洗うことができます。

 

<シャンプー前にぬるま湯でしっかりと汚れを落とす>

シャンプーをする前はお湯で髪を事前にすすぎますが、このすすぎ方にもポイントがあります。それは、ある程度時間をかけ、しっかりとお湯を髪にかけるということです。ただこのお湯も熱すぎないぬるま湯(暖かくて気持ちいい温度)でするように心がけましょう!

入浴前のブラッシングと同様に、シャンプーを髪につける前にしっかりとお湯で髪を予洗いしておくと、シャンプー前に汚れをかなり落とすことができます。

シャンプー前には短時間でささっとお湯をかけるだけの方も多いかもしれませんが、シャワーのお湯を1分~2分ほどかけ続け、やさしく汚れを落としていきましょう。

 

これでシャンプー前の準備はOK!次の記事で「シャンプーとすすぎの仕方」を紹介していこうと思うのでお楽しみに!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください