韓国コスメ TONYMOLY 漢方ギョル 保養クリーム

独特な香りのする漢方(韓国では「韓方」と表記することも多い)成分の入ったクリームを今回は紹介します。漢方化粧品は肌本来の美しさを引き出し、肌に弾力とエネルギーを与え、若々しい肌にしてくれるシリーズが多くなっています。

 

 

トニモリは漢方シリーズは2種類?3種類?程度あり、その中でも昔からずっとあるシリーズがこの「ギョルシリーズ」で、日本でも愛用し続けている人が多い商品になっています。漢方だけど、独特だけど、その香りに慣れると癒しと感じてこの香りから抜け出せなくなる人も多いようです。

 

漢方は種類にもよりますが、ほとんどの商品が少し重めでしっとり・もっちりになる商品が多くなっています。このギョルクリームも同様、少し重めのテクスチャーになっています。漢方以外にもしわ改善のアデノシン・美白ケア成分のナイアシンアミドが配合されています。

 

Sponsered Link




 

伸ばすと思ったよりも重すぎず、すっと馴染むテクスチャーになっているので、べたつきが苦手という人でも使いやすい商品かなと思いました。漢方クリームなので少し油分感があり、仕上がりはツヤ感が出てきます。オイリー肌には油分が多すぎるかもしれないので、混合肌や乾燥肌向きかなと思います。

 

肌に密着し、薄い保護膜を形成して、肌に長時間ツヤ感と保湿感を与え、若々しい肌を取り戻す商品。漢方の商品はブランドによっては値段がかなり高い商品が多くなっているので、プチプラ漢方コスメにしては、私は使用感や香り、成分など全体的にいいかと思います。そして軽い使用感になっているので20代からでも使いやすく、20~30代向けの「アンチエイジングが気になりだした年齢」をターゲットにして作っている商品ではないかと思います。

 

漢方の独特の香りは最初は「何このニオイ」ってなる人も多いと思いますが、2・3回嗅いでみるとくせになる香りで、使っていくと癒される香りと感じるはずです。顔に塗って5分程度たつとこのシリーズは香りが続くタイプではないので、他の人から臭いと思われることもなく安心して使えます。

 

私はもっと香りが強い商品を使っていたのですが、漢方にはまるとその独特な香りが「なんか効きそうだし、なんとなく癒される」となってきちゃうんですよね。最近はあまり漢方を使っていなかったのですが、このクリームを使ってなんとなくまた漢方シリーズが気になりだしちゃって、少しお高めラインの漢方化粧品のミニサイズを注文したので、今度紹介しようと思います!お楽しみに!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国コスメ TONYMOLY 漢方ギョル 保養クリーム” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください