韓国のお菓子 ゴソミ(고소미)のさくさく食感にはまる!

留学中よく食べていたゴソミ(高笑美/고소미)は、今でも大好きなお菓子の1つです!昔ながらの味のような感じが個人的に好きだし、薄くていっぱい入ってるので、満足度も高め!

  • ゴソミの会社・原料

  • ゴソミの内容量とカロリー・お菓子の特徴

  • ゴソミの中身

の3つに分けて書いていきます。

(記事作成時の商品を参考にしているため、今後製造会社で変更になる可能性もあります。)

Sponsered Link




 

  • ゴソミの会社・原料・ポイント

会社:株式会社オリオン

原材料名:小麦粉、砂糖、植物油脂、ショートニング、ココナッツパウダー、ごま、ホエイパウダー、全粉乳、食塩、パーム油、ぶどう糖、米粉、チーズパウダー、膨張剤、貝殻焼成Ca、香料、安定剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

お菓子の特徴:食品安全管理認証HACCP

 

  • ゴソミの内容量とカロリー・価格・賞味期限

内容量:80g(40g×2袋)

カロリー:80g基準440kcal

価格:1000ウォン程度

賞味期限:箱の下に記載/製造日より1年程度

 

  • ゴソミの中身

「ひとくちひとくち笑顔溢れる」をモットーに作られている商品で、薄くてさくっとしたクラッカーの上にごまをのせ、口の中でこおばしさをあたえます。

子供から大人までつい手に取ってします昔から韓国でも人気の超ロングセラー商品です。

箱入りをバラにして渡すお土産じゃなくて1人1人に渡したいけど、出来ればお安めがいいという人におすすめなお菓子です。マスクシートとセットで渡しても負担にならない価格が嬉しいですよね。コンビニにももちろん売ってあるけど、お安く買いたいときにはマートへ行きましょう!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

Sponsered Link




 
 
フェイスブック・ツイッターマークを押すと上の記事がすぐにシェア出来ますライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

 よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください