韓国メイクの基本は2・2・6が黄金比率!めざせ韓国メイク!

最近では韓国人のようなメイクをしたい!という方が多く見られます。眉毛は山がない一本の少しうすいけど太め、リップはグラデーションも全体塗りも好き、でもなんで韓国っぽくならないの?っていう人や、化粧のバランスが難しい!という人のための黄金比率をご紹介します。

 

  • 黄金比率2・2・6とは?

  • 乾燥するこれからの季節はツヤ肌メイクを

の2つに分けて書いていこうと思います。

Sponsered Link




 

  • 黄金比率2・2・6とは?

目元もがっつり!チークもしっかり!リップも濃く!だとすごくメイクが濃くなってしまい、バランスをとるのが難しいですよね。もちろん似合う方も化粧がうまい方もいるかと思いますが、韓国メイクぽさは全く感じられないのではないでしょうか?

 

韓国メイクは顔全体を3等分に分けて考え、目元・ほほ・口元で考えます。

その比率を10で考えた時の気合の入れ方が

  • 目元:2
  • ほほ:2
  • 口元:6

という比率が一番韓国メイクにかなり近くなります。

 

目元はナチュラルな感じで薄めのベースカラーのみでもOK!

チークはつけたかつけてないか、またはハイライトだけでも十分。

その代わり口元にはしっかりティントやリップスティックを塗って、グラデーションまたは全体塗りをしてあげると一気に韓国メイクに近くなります。

 

あとは何よりもお肌!素肌がもともときれいなようなお肌に仕上げるために、少しツヤ感があり、濃くは見えないけどカバー力のあるファンデーションを使いましょう。カラーベースやコンシーラーを使って、ベースメイクにしっかり時間をかけてあげるのも韓国メイクのコツです。

 

  • 乾燥するこれからの季節はツヤ肌メイクを

日本でも最近はいろんなクッションファンデが出ていて、愛用している方も多くいらっしゃいますが、やはりまだ全体的にはパウダーで仕上げるマットな質感を好むような気がします。

しかし、パウダーで仕上げることでこれからの季節はより乾燥しやすくなり、目元のしわやほうれい線がめだってしまうだけでなく悪化してしまうことも。せっかくきれいに仕上げたのに気が付いたら粉っぽい、なんかドロドロな感じがする…。

 

クッションファンデってテカるのが苦手、という方も少なくないかと思います。しかし、最近ではクッションファンデの種類が半端なく増えていて、カバー力が強いもの・ナチュラルタイプ・マットタイプなどあるため、お肌に合わせて選ぶことをオススメします。

 

塗り方にもコツがあり、軽くトントントンとのせるだけだとツヤ感たっぷりに、最後に撫でるように広げてあげると若干ツヤ感が減ります。いろんな塗り方を試してみて、自分にちょうどいい塗り方や種類を探してみましょう!

 

それでもやっぱりクッションは苦手だと思う方は、スティック状や液状のハイライトでツヤ感を出すと韓国メイクにより近づけます!

「肌綺麗だね」と褒められるようなメイク、是非マスターしましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国メイクの基本は2・2・6が黄金比率!めざせ韓国メイク!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください