昔から有名な개미집(ケミジプ)というイイダコ専門店が激うま!

看板に「釜山の代表美味しいお店」の 개미집(ケミジプ)番組などでも何度も紹介されていて、イイダコ専門店としてすごく有名なお店なので知っている人も多いのではないでしょうか?

そのお店をはじめとして、今韓国で流行っている「낙곱새(ナッコプセ)を今回は紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link





 

メニューは、낙지볶음(ナクチボックム・イイダコ炒め)/낙새볶음(ナクセボックム・イイダコ&エビ炒め)/ 낙곱볶음(イイダコ・ホルモン炒め)/낙곱새볶음(イイダコ・ホルモン・エビ炒め)があります。そう、今回紹介する 今韓国で流行っている「낙곱새(ナッコプセ)」は、イイダコ&ホルモン&エビ炒めなのです!

 

 

今回は「 낙곱새볶음(イイダコ・ホルモン・エビ炒め)」を注文してみました。韓国ではこんな感じで正の字で紙にかくアナログ式のところがまだまだ多く見られます。

日本は最近デジタル式のが多いので、こういうのみるとなんか韓国来たなと思っちゃいます。

 

 

 

注文した後にまた呼んで追加したので、先ほどの正の字では表記されていませんが、韓国春雨が上にのってきています。

サリと言って追加で、うどん麺・ラーメン麺・韓国春雨・モチなどを追加することもできます。ホルモンが好きな人はホルモンもさらに追加することも可能です。

蓋をして火をかけ、食べれるタイミングまでスタッフが気にかけてくれるので、基本は手出ししないで大丈夫です!触るとすぐにスタッフが来ちゃうので、そのまま放置しておきましょう!笑

 

基本のおかずはこんな感じ。ライスもセットで出てくるので、最初はライスは頼まないでも大丈夫です。食べていて足りない時には追加注文が出来るので、その時に追加で頼みましょう。

ちょこっとずつしかおかずも出ていませんが、一回出したものは残すと捨てなきゃいけないので食べない人がいてもったいないので、最近は最初は少しずつしか出さないで必要な時はリピートしてください。というようなお店が多くなっています。足りない場合はもっと欲しいとスタッフに声をかけましょう!

 

これぐらいで食べ時です。もう少し茹でてから濃いめに食べてもいいのですが、ぷりぷり感が一番美味しいのはこれくらいで食べる時です!

韓国では豪快にライスの容器の中に食べたい分をとって、ご飯と混ぜてノリをかけて食べます。日本ではあまりしないとは思いますが、これがまた美味しいので是非1回やってみてください。

 

JBJの日本人メンバー・ケンタも某番組で韓国料理でこの 낙곱새볶음(イイダコ・ホルモン・エビ炒め)1番好きだと言っていました。是非激辛好きの人は食べてみてくださいね。激辛が苦手でそれでも辛いのがちょこっと食べれる人は「 맵게 해주세요(アンメプケヘジュセヨ)」というと若干辛くなくしてくれると思います。でも辛い方が美味しいです!笑

 

個人的には3つの種類があるので、全部物足りない感じがした(特にエビはわからなかった)ので、次回頼むのであれば 낙곱볶음(イイダコ・ホルモン炒め)にすると思います。激辛好きの人には是非オススメしたい韓国料理なので、釜山の西面やナンポドンに行く時には 개미집(ケミジプ)」に行ってみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください