韓国コスメ TONYMOLY ガラクトミセス ファーストエッセンス

トニモリの中でもリピーター率がかなり高い商品と言えば、「ガラクトミセス ファーストエッセンス」

化粧水を塗る前に使用するタイプの1番はじめに塗る美容液で、「導入美容液」と呼ばれ、某ブランドのピテラ成分の正式名称が「ガラクトミセス培養液」と言われていて、何年か前に爆発的に人気になってから、今までその人気を保っています。

 

そんな「ガラクトミセス」は、 釀造場でお酒を造るときに使用される天然酵母のうちのひとつで、職人の手が年に比べてとても明るく弾力があることを発見し、多くの酵母の中でも肌のキメに一番良い酵母を探し出したところ、「ガラクトミセス」だったと言います。

 

Sponsered Link




 

そんなガラクトミセスが94.5%配合されたトニモリのファーストエッセンスは、このようなシンプルなパッケージになっています。何度かパッケージ変更が今までにあったようですが、気づくか気づかないかくらいの変更のため、探せなかったということはないかと思います。

 

見た目は水っぽい感じの透明な液体になっていて、肌の不必要な角質を整えながら、スキンケアの吸収力を高めてくれるブースターとしての役割をしてくれます。香りもないので、容器をみないとただの水って思ってしまうかもしれないですね!

 

少したっぷりめに塗ったり、コットンパックをしたりすると毛穴がキュッっと引き締まり、くすみがパッっと飛んで明るくなっているのがわかるかと思います。(もちろん若い人にはわかりにくいかと思いますが)

 

3~4本リピートしているお客様からは、「これ使ってシミが薄くなったのよ!」という声もたくさんいただいてきました。今まで使ってきたスキンケアの入りが良くなる分、この導入美容液だけでなく使っているシリーズの効き目も高まって、シミが薄くなったのではないかと思われます。

 

このトニモリのガラクトミセスファーストエッセンスは、

  • 赤のパッケージ:若干油分膜を張る感じ(乾燥肌)
  • 青のパッケージ:さらっと仕上がり(オイリー肌・混合肌)

の2種類に分かれているので、お肌のタイプや時期に合わせて選んであげましょう!

 

「これ化粧水として使っちゃダメ?」と聞かれる人も多いのですが、答えは「問題はないけど、化粧水も塗った方がいい」です。お肌の奥の水分量を高めることによって、肌の調子も良くなりますし、弾力やツヤ感も増すので、せっかく使うのならばこのファーストエッセンスも化粧水も使うことをおすすめします。

 

そして、「これ美容液だから、美容液は抜いたほうがいい?」ともよく聞かれますが、答えは「導入美容液と美容液は別物」です。導入美容液は入りを良くすることが目的で、美容液は集中的に肌をケアすることが目的です。目的が違うため、やはり別物として考えた方がいいかと私は思います。

まだ導入美容液を使ったことない人は、韓国の方が量も多くて安いものが多いので、是非試してみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国コスメ TONYMOLY ガラクトミセス ファーストエッセンス” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください