足が臭くて靴を脱ぐのが怖い…足の臭いの原因と対策法 前編

なぜ足は臭くなるの?足が臭くなる原因は?

鼻につく、足のいやな臭い。その代表的なものが「疲労臭」と「ムレ臭」です。それぞれの特徴、発生する原因を解説していきますね!

 

Sponsered Link




 

■疲労臭

汗臭さにツーンとする刺激臭が混じった、疲労臭。

その正体は、汗や皮脂に混じった「アンモニア」!足には無臭のサラサラ汗を出す「エクリン腺」しかないと言われています。しかしストレスや過労などが原因で肝機能が低下すると、体内で発生したアンモニアが、尿以外の汗・皮脂にも多く含まれてしまうと言われています。

 

■ムレ臭

足特有のムレ臭は、腐敗臭に似ていて、納豆やチーズのにおいに例えられることも。ムレ臭は「イソ吉草酸(キッソウサン)アルデヒド」という脂肪酸が原因だと言われています。

この脂肪酸は、表皮ブドウ球菌などの皮膚常在菌が、角質中にあるアミノ酸を代謝することで生み出されます。(皮膚常在菌は、健康な体に日常的に存在している細菌。健康維持に貢献したり、ときには害を及ぼしたり、私たちと共生しています。)

 

疲労臭の元であるアンモニアを抑制するには、日頃からストレスや不摂生に気を付けること。ムレ臭の原因となるイソ吉草酸アルデヒドを抑制するには、皮膚常在菌のバランスをくずさないこと、また悪玉常在菌のエサとなる、角質や汗の除去が有効だと言われています。

ただし足が臭い原因は他にもたくさんあり、複数の原因が複雑に関係し合っていると考えられます。また健康や環境だけでなく、体質的な条件も大きく影響しています。

 

 

足のにおいは除去できるの?

私たちが感じるにおいは、花粉よりもっと小さな物質が空気中に漂い、鼻の粘膜に付くことで認識されます。においを消す方法は、におい物質を洗浄したり他の物に吸着させたりして取り除く「脱臭」、におい物質を化学的に反応させて中和する「化学的消臭」、もしくは他のにおい物質でマスキングしたり他のにおいに変えたりする「感覚的消臭」3タイプに分類されます。

 

■脱臭

アンモニア、イソ吉草酸アルデヒドなどのにおい物質は、足の皮膚表面だけでなく、爪や角質の奥深くにまで染み込んでいます。表面を洗うだけでは、すべてのにおい物質を除去することはできません。

におい物質の発生を抑制しつつ、脱臭グッズなども利用して、継続的に対策を続けていく必要があります。また靴下や靴にもにおい物質がうつっているので、におい対策は足・靴下・靴の同時進行が不可欠です。

 

■化学的消臭

におい物質を化学反応させる消臭は、アルカリ性のにおい物質には酸性を、酸性のにおい物質にはアルカリ性を反応させて中和します。

アンモニアは弱アルカリ性、イソ吉草酸アルデヒドは弱酸性なので、有名な重曹(アルカリ性)、ミョウバン(酸性)による消臭対策は、それぞれ逆の性質のものを使わなければまったく意味がありません。自分の足の臭いがどちらのタイプなのか、正しく把握することが大切です。

 

■感覚的消臭

におい物質に他のにおいを被せる「マスキング法」と呼ばれる感覚的消臭は、原因となるにおい物質自体は残ったままなので、においが混じり合ってより変な臭いになってしまうことがあります。

そのため一時的にうまくにおいを抑えることはできても、根本的ににおいを消去することはできません。また悪臭の一部を利用して良いにおいに化学変化させる消臭法を「ペアリング法」と言います。消臭芳香剤の技術によく用いられていますが、現在のところ人体に使える消臭法ではなさそうです。

 

このように、足の臭い対策は以下の3つのアプローチから、総合的に行うことが大切です。

  • 臭い物質の発生を抑制する(生活習慣の見直し・健康維持)
  • 臭い物質の原因を取り除く(皮膚常在菌のバランス保持・角質や汗の除去)
  • 臭い物質を脱臭・消臭する(こまめな洗浄・中和・消臭グッズを使った対策)

また2と3に関しては、足のケアだけでなく、靴と靴下の対策も同時に行いましょう。

 

後編ではどのようにしてケアをしたらいいかを紹介します!

参考) 足が臭くて靴を脱ぐのが怖い…足の臭いの原因と対策法 後編(10月21日紹介予定)

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“足が臭くて靴を脱ぐのが怖い…足の臭いの原因と対策法 前編” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください