綺麗に洗っているはずなのに…。足の臭いの原因はストレスも関係している?!

足くさっ…誰?なんて思っていたら、まさかの自分の足だったっていう悩みを持っている女性が最近増えているようです。以前は「足臭い=おじさんの臭い」なんて思っていたのに、今や10代20代の女性にも増えていると言われています。

足の臭いの原因は足を清潔にしているだけではダメな理由を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

ストレスも影響している

足の臭いの原因にストレス性の発汗があります。これは毎日どんなに清潔にしているとしてもストレスなどによって足が蒸れてしまい、臭いの原因となってしまうのです。

 

ストレス性の発汗「精神性発汗」の原因は緊張・興奮・不安・精神的ストレス・恐怖・驚きなどの精神的刺激です。無意識のうちの精神的ストレスや些細なことでも気温と関係なしに汗が出てしまうことってありますよね。「汗が出ると困るな」「失敗するんじゃないかな」なんている不安が不安をよんで、さらに汗が多量に出る場合があり、それが臭いの原因となってしまうこともあります。

でも靴を履く以上、靴の中で足が蒸れてしまうことを避けられませんよね。

 

疲労でもさらに臭くなる

さらに疲労が溜まってくると「疲労臭」が加わり、足の臭いが強くなってしまいます。疲労臭は疲労によって体内の老廃物であるアンモニアの循環が悪くなって、足のほうに下がっていき、足の裏から臭いのきついアンモニア臭が出てしまうとのこと。

足がむくみやすい人や立ち仕事が多い人は要注意です!

 

足の臭いを消す方法

そんな足のくさ~い臭いには、ミョウバンなどの酸性の洗浄成分が入った足専用の石鹸を使うことが効果的だと言われています。皮膚の雑菌の繁殖を抑える作用やアンモニア臭であるアルカリ性を打つ消す作用があったり、汗自体の分泌を抑える作用があるものが多くなっています。

 

足湯をしたり入浴をすることでさらに臭いが消えやすくなるので、清潔にしていてもなかなか良くならない・消えないという人は是非足専用の石鹸を買ってみたり、入浴や足湯をしてしっかり臭いを消しながら、臭いの原因であるストレスを出来るだけ溜めないように意識しましょう。

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください