朝はお湯のみ洗顔?しっかり洗顔?一体どっちがいいの?

朝起きた時に毎日行う洗顔。

「お湯だけで流すだけで十分」「洗顔料を使ってしっかり洗顔しなきゃ」という話どっちも聞いたことがあると思いますが、結局のところどっちがいいのかって思う人も多いのではないかと思います。

 

Sponsered Link




 

その疑問の答えは、実は「どっちでもいい」です。

その日の肌のコンディションによって洗顔料を使うか使わないかを判断する方法もひとつの手かと思います。共通していることは、寝ている間に肌はホコリや寝る前に塗った化粧品の油分が酸化したり、汗をかいたりすることよって汚れてしまっているということ。

これらは肌のバリア機能や保水を低下させたり、肌のキメを乱すなどの悪影響を及ぼします。枕カバーについた汚れも影響を受けてしまうこともあるので、朝は必ず汚れを落とすようにしましょう!

 

ちなみに最近では朝にするパックで、洗顔とスキンケアをベースまで出来るなんてパックもありますが、肌の表面には汚れがあるので、最後に拭き取るようにしてあげると汚れもとれていいんじゃないかなと思います。

 

一般的には乾燥肌や敏感肌の人はぬるま湯だけ、オイリー肌や混合肌の人は皮脂が出やすい部分に洗顔料を使った方がいいと言われています。

 

乾燥肌や敏感肌の人は、必要以上に洗顔するとお肌に必要な水分やバリア機能を落としてしまうことになります。冬は温度の高めのお湯で洗顔しがちですが、水温は熱すぎず・冷たすぎず、人肌程度の温度でするようにしましょう!ぬるま湯はいらなくなった角質や汚れを浮かせる効果がありますが、高い温度のお湯は皮脂を必要以上に落とし、乾燥する原因となるので気をつけましょうね!

 

オイリー肌・混合肌の人は、洗顔料を使いましょう。ただ夜ほど汚れていないため、肌表面の汚れを落とすために肌に優しいタイプを使用し、テカりやすいTゾーンを中心に洗顔するようにしましょう。またニキビや吹き出物などの肌トラブルがある人は、薬用の洗顔フォームできちんと洗ってあげましょうね。

 

ぬるま湯で洗い流すにしても、洗顔フォームで洗顔するにしても、しっかりとすすいだ後はタオルでこすらず、優しく水気をふき取るようにしましょう!洗顔後はすぐに化粧水などで肌に潤いを与え、顔がむくんでいたり、肌のトーンがくすんで暗くなっている場合は、洗顔後に軽くマッサージを行うと血流が良くなり肌のトーンもワントーン明るくなりやすいですよ!

 

朝の洗顔で肌のコンディションは大きく変わります。自分のお肌としっかり見て、自分に合う朝の洗顔を見つけましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください