くすみ知らずの輝くような素肌美人を目指せ!

今やお肌のは加齢とともに、お肌の悩みランキングにも上位に入るほど深い悩みの1つですよね。お肌がくすんで見えると、老けて見えたり疲れて見えたり…元気のない印象を与えてしまいます。「くすみ」と言っても原因は人それぞれなので、今回はくすみの主な原因と対処法を紹介していこうと思います。

 

くすみの主な原因は

  • 角質

  • 血行不良

  • メラニン

  • 乾燥

と言われています。

 

Sponsered Link




 

角質からくるくすみ

年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーの周期が遅れて、角質がうまく剥がれ落ちずにいる状態だと、肌もなんとなくごわついた感じに。角質が溜まってしまうと、噴き出目小野やニキビの跡も治りが遅くなってしまいます。

そんな「角質からくるくすみ」は、何よりも遅れがちな肌のターンオーバーを整えることが大切で、定期的なピーリングで角質を除去することをおすすめします。酵素入りの洗顔も角質をケアしながら、汚れをしっかり取ってくれるのでいいですよ!不必要な角質をきちんと取り除くことで、スキンケアの浸透力もUPしてくすみのないお肌に!

 

血行不良によるくすみ

睡眠不足や運動不足、生活習慣などで血行不良となり、肌トラブルを引き起こすことも。血流が悪くなると、くまも目立ってしまい疲れた印象になってしまいます。

そんな「血行不良によるくすみ」は、軽いストレッチをして身体を動かしたり、マッサージをして血行を良くする習慣をつけましょう!

最近の女性は低体温の人が多く、理想の平熱は36度台と言われていますが、35度台が増えてきているようです。血行が悪いと栄養がお肌にうまく届かなくなってしまいますので、紫外線と同じくらい冷え対策を行うことをおすすめします。

 

メラニンが原因のくすみ

メラニンの量が増えてしまうことでお肌がくすむことも。お肌に対し過度な摩擦もメラニンを増やす原因となるので、洗顔でゴシゴシ洗う人は優しく洗うようにしましょう!

そんな「メラニンが原因のくすみ」は、摩擦を避け、紫外線対策をしっかりすること。紫外線対策は日焼け止めでも出来るかと思いますが、「摩擦って?」と考える人も多いかと思います。

例えば洗顔の時のゴシゴシ洗い、クレンジングの量が少なかったり、スキンケアの量が少なかったり、滑りが悪い時にお肌のマッサージをしたり…。思い当たることがありませんか?そんな摩擦を減らす習慣を身につけましょうね!

 

乾燥が原因のくすみ

乾燥からくるくすみは、お肌の表面のキメがあらくなって乱れると透明感がなくなってしまってくすんで見えるようになります。ぱさぱさ・かさかさしたお肌は見た目でも触ってもすぐに分かりますよね。お肌の水分が低下し、お肌の表面がしぼんで、毛穴も目立つようになります。

そんな「乾燥が原因のくすみ」には、保湿がなにより!ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタなどの美容保湿成分がしっかり入ったスキンケアを使うようにしましょう。お肌の水分量を高めると自然とくすみが飛ぶので、たっぷりとつけてあげましょうね!

 

冬になると寒くなって「お肌のくすみ」が出やすくなります。しっかりケアをして「くすみのない輝く透明肌」を手に入れましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください