韓国ラーメン スープのない辛い焼きちゃんぽん(간짬뽕)が美味しい!

辛いスープのない韓国のラーメンと言えば불닭볶음면(ブルダクボックンミョン)をあげる人が多いと思いますが、個人的にはそらちよりも간짬뽕(焼きちゃんぽん)の方が辛みの中にも深みのある味で好きです。今日はきまぐれくまが好きな간짬뽕を紹介していこうと思います。

 

2014年にリニューアルされて乾燥フレークが強化されて食感のいいサイズの乾燥されたイカが追加され、キャベツなどの野菜のサイズもインスタントラーメンの乾燥フレークに比べて大きく、人気になった。

 

2017年に大きいイカのフレークがなくなり、貝や肉のフレークや切った昆布などが入り、イカ特有の臭みがなくなって深みのある辛みと甘味のあるラーメンとなりました。昆布が入ることで農心のノグリラーメンに近い味になりました。

個人的にはノグリラーメンが大好きなので、きっとこの간짬뽕の方が好みなんだな、と思います。

 

Sponsered Link




このラーメンはスープがないタイプなので、日本の焼きそばのように途中でお湯を切らないといけないのですが、袋に書いてあるのは「スプーン8杯分を残す」と書いてあります。正直「え?」ってなりますが、水をすべて切ってしまうと液体スープが混ざりにくくなるので、少し残す程度で大丈夫です。

お湯を切った後に軽く弱火にかけると若干水分がまた出てくる感じがするので思ったよりも切って大丈夫です。

 

または男性の方やラーメン一つではお腹がいっぱいにならない人は、少しお湯の量を残しておいて、最後の〆にご飯を混ぜて食べると美味しいとのこと!私はこれ1つでお腹いっぱいになってしまうので、ごはんを混ぜたことがないのですが今度チャレンジしてみようと思います。ツナマヨのおにぎりとか混ぜると美味しいかもしれないですね!

 

麺は少し太めの麺なので食べ応えがあります。불닭볶음면(ブルダクボックンミョン)よりは辛みが少ないですが、激辛が苦手な人には辛いと思います。辛いのが大好きな私にはちょうどいい辛さかな?くらいですが、日本の激辛が食べれない人は注意した方がいいかと思います。

 

一緒に海鮮やキャベツ・たまねぎなど入れるともっと美味しくなるかと思います。インスタントラーメンはやっぱり健康には良くないので、野菜など自分で入れることで少しでも健康的に食べるようにしましょうね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください