Dasique(デイジーク)とCLIOのブラウン系アイシャドーパレット比較!買い悩んでる人必見!

Dasique(デイジーク)もCLIOのアイシャドーパレットもデパコスのシャドーパレットに比べて安くはありますが、簡単の「安い!買う!」とは言えない価格なので、ブラウンシャドーで比較してみました。ブラウンシャドーで悩んでいる人がいたら、是非最後までしっかり見てみてくださいね。

 

  • Dasique(デイジーク) 01 シュガーブラウニー
  • Dasique(デイジーク) 03 ヌードポーション
  • CLIO プロアイパレット02

の3種類で比較していこうと思います!

 

Sponsered Link




 

全色を腕にのせてみました。上から順番に特徴を紹介していこうと思います。

 

1番上 CLIO プロアイパレット02

赤みの全くない黄み感の強めのブラウンシャドーパレットになっています。Dasique(デイジーク)と比べるとラメ感の輝きが強く、キラキラ感が強めが好きな人にオススメです。私はデイリー使いにすごく使いやすく、Dasique(デイジーク)が来る前までは毎日愛用していました。

 

目に塗るとこんな感じ!

深みのある黄みカラーが表現できて、写真では伝わりにくいですがかなりキラキラ感がゴージャスで上品なのですごく大好きにシャドーパレットです。

これを使った日は「なんのシャドー使ってる?」と聞かれることが多い気がします。

 

 

真ん中 Dasique(デイジーク) 01 シュガーブラウニー

CLIOの02に近いのはDasique(デイジーク) 01 シュガーブラウニーかなと思います。少し赤みのあるシャドーも1色入っていますが、それ以外は黄み感が強いブラウンカラーになっています。ラインとして引ける濃いカラーがかなり濃いので、ラインを濃いシャドーで表現したい人はこちらの方がオススメです。CLIOはラインとしては薄めになっています。

 

目に塗るとこんな感じ!

暖かい深みのあるブラウンカラーになっています。かなり濃いめにも薄めにも表現できるので、捨て色がないです。ラインが引ける濃いブラウンが入っているのが嬉しいポイント!ラメ感はCLIOに比べて細かいですが上品でデイリー使いにも派手になりすぎず使いやすいかと思います。

個人的にはCLIOも大好きですが、こっちの方が使いやすいんじゃないかなと思います。

 

CLIOの02と Dasiqueの01が似ているので右と左で塗って比較してみました。

こうやって見るとCLIOの方が少し黄みが強めで、 Dasiqueの方が深みのあるブラウンカラーなのがわかるかと思います。

ラメ感の飛びはどっちも若干ありますが、 Dasiqueの方が若干少ないかな?と思いました。

 

 

1番下 Dasique(デイジーク) 03 ヌードポーション

CLIOの02とDasique01に比べるとベージュ感が強めで発色は良いのですが濃いカラーが少なめになっています。ただグリッターが2色あるので、濃くも薄くも表現できるパレットかなと思います。デイリーではかなり薄めでクールな感じに仕上げたい人は、こちらがオススメ!ただラインとして引ける濃いカラーは入っていないです。

 

目に塗ってみるとこんな感じ。かなり濃いめに塗っては見ましたがすごく濃くはならないです。ベージュのクール感を出したい人やメイクを初めてするから薄めでグラデーションを作っていきたい人にはこれが使いやすいかと思います。指で塗ってこれくらいなので、ブラシで塗るともっと薄くなるんだろうな…と思います。

個人的には少し薄いかな~と思うので、ベース用として違うシャドーと一緒に使いそうだなと思いました。笑

 

ブラウンカラーのアイパレット比較はいかがでしたか?参考になれば幸いです!

次回は赤みカラーのアイパレット比較するので、お楽しみに!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください