韓国コスメ CNP アンチポア ブラックヘッドクリアキット

昔使ったCNPの毛穴パックがすごくきれいにとれて愛用していたことがあるのですが、最近また毛穴が気になり始めたのでまた使ってみよう!と買って使ってみようとしたところ…あれ?これじゃない…。笑

ステップ1で毛穴を広げて綿棒で汚れを取り、ステップ2で引き締めるというタイプを買ったつもりでいたのですが、ステップ1で毛穴を広げて、ステップ2で日本の鼻パックのようにベロりと剥がすタイプでした。

 

せっかく買ったので使ってみていこうと思います。

 

Sponsered Link




 

まずはステップ1!

毛穴を広げながら黒ずみを溶かし取れやすい状態にします。これ自体にも毛穴を綺麗にする効果もあるので、軽めの黒ずみであればこの時点できれいになります。

いきなりベロりと剥がす毛穴パックをすると痛いだけで綺麗にならないという経験したことありませんか?このように取れやすい状態にすることにより、刺激を少なくして取ることが出来ます。

 

鼻に貼るとこんな感じ。

私は貼った瞬間にすーすーするひんやり感を感じたのですが、人によっては温熱感を感じる人もいるようです。これが毛穴を広げている状態なので、最初はビックリすると思いますが正常なので10分程度そのまま待ちましょう!

 

その次にステップ2!

これは日本と同じようにベロりと剥がすタイプの毛穴パックです。ただ違う点が水をつけるのではなく、ステップ1で鼻の上に残った美容液でそのまま貼るようです。私は少し足りなさそうだなと思ったので、袋に残っている美容液も足して濡らしてから貼りました。

 

鼻に貼るとこんな感じで真っ黒の毛穴パックです。

完全に乾いてから端からゆっくりとはがします。黒いタイプになっているので、角栓がとれた時もしっかり見えるのでスッキリ感が半端ないですね。

ただ角栓がとれたところはさすがにモザイクレベルなので撮っていませんが、洗顔ではとれない角栓や産毛がとれてくれました。

 

正直前に使っていたものの方がもっととれたなと感じましたが、それは次回見つけたら購入してレビューしようと思います。

 

毛穴パックはやりすぎは刺激の素になるだけでなく毛穴の広がり・黒ずみの原因にもなるので月1程度でするのがオススメです。そして毛穴パックをした後は冷やしたり化粧水でコットンパックをするなど水分をたっぷり与えながら鎮静さえて引き締めてあげるのも大切です。せっかく綺麗になっても穴が開きっぱなしだと違う肌の悩みになってしまいますからね。

 

これから毛穴が気になる季節。

黒ずみが気になる人は是非CNPの毛穴パック、探してみてくださいね~!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください