韓国コスメ too cool for school アートクラス バイロデン シェーディング

韓国で「国民アイテム」と呼ばれるほど有名なシャーディングと言えば、 too cool for school(トゥークールフォースクール)のこのシェーディングですよね!

今回は「By rodin Shading(バイロデンシェーディング)」を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

まず何よりもパッケージが可愛いですよね。このシェーディングは美容ユーチューバーの方もたくさん紹介していて、今では300万個以上売れていると言われている超有名シェーディングです。見たことある人や使ったことある人も多いのではないでしょうか?

 

中はこんな感じで明るい色・中間色・濃い色と3色になっています。

3色を混ぜて顔の輪郭を全体的にシャーディングしてもいいし、別々にとって鼻やヘアラインなどの細かいシャーディングとしても使えるので、すごく優秀です。

韓国では今ではシェーディングはメイクする時には当たり前使うものとして使っている人が多いアイテムになっています。日本だと使ってない人も結構多いですよね。

 

腕に一色ずつ塗ってみているのですがわかりますか?

薄付きでありながらもナチュラルに、でもしっかりと陰影をつけてくれるのですが、粉飛びが全くなく肌にピタッと密着するので崩れにくいため、値段がすごく安いわけでもないのに人気なんだなと納得しました。

 

重ねて塗っても粉っぽくはならず、濃くつきすぎないので調整もしやすいので、シェーディングアイテムを使うのが初めてでもすごく使いやすいんじゃないかなと思います。

 

今では私は「シェーディングなしでは化粧が終わらない」という感じになっています!笑

というのも、シェーディングを入れることで、顔が引き締まった印象になったり、鼻筋がスッとなった印象を与えることが出来るので、是非使っていない人はシェーディングにチャレンジしてみてくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“韓国コスメ too cool for school アートクラス バイロデン シェーディング” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください