韓国のお菓子 バターワッフル(버터와플)は昔から大人気!

日本人にも大人気のバターワッフル!今回は新大久保で買ったので、日本語パッケージになっています。お土産で買ったり、来客用のお菓子で出してもすごく喜ばれる商品です。

  • バターワッフルの会社・原料

  • バターワッフルの内容量とカロリー・お菓子の特徴

  • バターワッフルの中身

の3つに分けて書いていきます。

(記事作成時の商品を参考にしているため、今後製造会社で変更になる可能性もあります。)

Sponsered Link




 

  • バターワッフルの会社・原料・ポイント

会社:ヘテパシフィック株式会社

原材料名:小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、全乳粉、オリーブ油、食塩、ミルクパウダー、乳化剤、膨張剤、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

お菓子の特徴:アレルギー物質/卵・乳・小麦・大豆

 

  • バターワッフルの内容量とカロリー・価格・賞味期限

内容量:135g(3枚×5袋)

カロリー:1袋3枚基準130kcal

価格:2800ウォン程度

賞味期限:箱の下に記載/製造日より1年程度

 

  • バターワッフルの中身

「お菓子の貴族」をモットーに作られている商品で、カリッとした食感とこうばしいバターの風味が絶妙で、中身のゴールドパッケージも高級感のあるお菓子です。ブラックコーヒーとの相性も抜群で、優雅な気分になれちゃいます!

箱にしっかり入っているし、中の袋もゴージャスなのでばらまき用のお土産にもいいかと思います。小さいパッケージから大きいパッケージまであるので、お土産で買う場合はマートなどでお安く購入してくださいね!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

Sponsered Link




 
 
フェイスブック・ツイッターマークを押すと上の記事がすぐにシェア出来ますライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

 よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください