紫外線よりも怖いブルーライトの「スマホ焼け」

今はスマホが必需品という人が多く、どんなに短い時間でもスマホが近くにないと不安になってしまう女性も少なからずいると思います。スマホの影響で目が悪くなったり、ストレートネックで肩こりがひどくなってしまったり、という話はよく聞きますよね。しかし、それ以上に怖いものが実は、「ブルーライトによるスマホ焼け」なのです。

 

スマホで焼けるって?と不思議に思う人も多いかと思います。「ブルーライトは良くない」という話は耳にしたことがあるとが一度はあると思いますが、「目に影響を与える」という話が有名ですよね。

もちろんそれも重要なことではありますが、「ブルーライトが色素沈着をもたらす」という事実はご存知ですか?それが、ずばり「スマホ焼け」と言われるもので、紫外線より強力と言われているので、ビックリしますよね。

 

Sponsered Link




 

ブルーライト自体は実はスマホ以外にもテレビやパソコンからも放出されていますが、スマホと決定的に異なるのは、見る時の距離と時間!スマホはテレビやパソコンなどよりも触る時間が長いだけでなく、目と画面との距離も近くなりますよね。実はそうやって無意識のうちに大量のブルーライトにさらされているのです。

 

ブルーライトは紫外線よりも強力なので、日焼け対策だけでは不十分と言われています。ただ日焼け止めを塗らないよりも塗った方がもちろんいいですし、最近ではブルーライト対策もできる日焼け止めなども登場しているので、探してみるといいかと思います。

 

特に入浴後などは日焼け止めも塗らずにお肌が無防備な状態になってしまいます。そのため、どんだけ美白をしても、どれだけ紫外線に気を使っていても、なかなか白くはならないし、老化は進む…。時代が進化し続けるのはもちろん便利でいいことですが、いいことだけではないようです。

 

自覚症状がないまま知らず知らずじわじわと日々焼けていたことに驚きを隠せない人もいるのではないでしょうか?これからの自体には日焼けとスマホ焼けのW焼け対策が不可欠になりそうですね。

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください