韓国のモーテルで女友達と泊まってきました!ホテルとモーテルの違いは?

モーテル(motel)という言葉は聞いたことがありますか?

本来、モーテルとは、幹線道路沿いにある自動車での旅行者のための簡素なホテルを意味し、アメリカでは日本のビジネスホテルのような存在であると言われています。

それに対し韓国では、モーテル(모텔)は’moter hotel’の略で、車を利用する旅行者が泊まるのに便利な宿泊施設のことは同じではあるが、韓国ではビジネスホテルのように比較的安く泊まれる宿泊施設として利用したり、ラブホテルのような連れ込み宿として使われることもあります。むしろラブホというイメージの方が強めです。

 

Sponsered Link




 

今回は女友達と二人で泊ってきました!韓国のモーテルは1人でも複数人(ダメなところもあるし、多すぎると怒られることもあります。)でも泊まれるとこともあります。

今回宿泊した西面(ソミョン)の中心街にあるアリアモーテルの外観はこんな感じでシンプルです。

昔はネオンでキラキラしたところというイメージでしたが、最近ではこんなシンプルなところが増えているようです。

 

ベッドはこんな感じで、キングサイズのベッドだったので、女性二人では広々と使えました。モーテルは都会だけでなく地方のリゾート地にもあり、観光客も利用する人も多くいます。1室1泊あたり30,000ウォン~50,000ウォン程度で、平日よりも週末に料金が高くなる傾向にあります。

 

内装を写真であげます。

 

韓国のモーテルは基本的に先払い制で、受付で料金を支払って鍵を受け取ります。ここで歯ブラシ等のアメニティをもらえることが一般的です。

そして部屋自体は少し薄暗いところが多いイメージです。写真でとっても照明が暗めだということがわかるかと思います。

また、最近では部屋ごとにパソコンが備え付けられている部屋、無線インターネットが使える部屋があるので海外旅行の時には嬉しいですよね。韓国語が出来ないとテレビも何言ってるかわからないからパソコンでYouTubeとか見てもいいですしね!

冷蔵庫にはドリンク剤やジュースがサービスとして置かれているモーテルがほとんどになっています。これは料金が別途でとられることもないので、安心して飲んで大丈夫です!

是非ホテル代を浮かせたいと考えている人は、韓国のモーテルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください