エアプサンに乗って、釜山に行ってきました!機内食公開!

韓国に行ったのは少し前になりますが、「韓国に行く時の機内食」についての話を知人としていて、そういえば写真撮ってたよなと思い、今回は機内食を紹介しようかなって流れになりました。

空港会社によってメニューは異なりますし、LCCの場合は機内食が出ない場合もあるので、「エアプサンはそうなんだ~」くらいで参考にしてもらえればと思います。

 

LCCとは?

ローコストキャリアの略で、無料サービスの廃止や有料化、機内設備を簡素にするなど、効率的な経営により正規運賃自体を低価格にした格安航空会社のことです。

 

Sponsered Link




 

成田→釜山

エアプサンはLCCではありながら機内食やドリンクが無料出てきます。

なので飛行時間自体は2時間くらいですが離陸してからしばらくするとお弁当を配り始めます。

해물볶음밥(海鮮チャーハン)とおしぼり・ナプキン・スプーンを渡されるので、受け取りましょう。その時に「飲み物は?」と聞かれるので「水・オレンジジュース」から選びましょう。

 

中身はこんな感じ。しっかりあっためてから持ってきてくれるので、「熱いので気をつけてください」と言いながら配っていました。私は特にまずいとは全く思わず、「まぁまぁいいじゃん」と思いました。でも昼ご飯食べててもなぜか機内食って食べれちゃう人、私だけじゃないかと思います(笑)

 

ちなみにビールは昔は無料でもらえましたが、 国際線運航便のサービス内容の標準化のため、2014年5月1日より当該路線の全便でアルコールが有料となっています。

なので昔は無料でもらっている人が多かったのですが、購入してまで飲む人は1便に2~3人くらいかな?というくらい飲んでる人を探す方が難しいくらいに減ったと思います。

 

釜山に到着したら、階段で陸地に降りてバスに乗ります。

なのでこんな感じで飛行機を記念撮影も出来ちゃいます!笑

何かこんな感じなので飛行機が身近に感じるのは私だけでしょうか?私は窓ガラスのない状態で飛行機を近くで見れるので、面倒ではありますが、バスでの移動は全然苦痛に思いません。(荷物を預けず、手荷物が多い時は苦痛かな?笑)

 

こんな感じでバスが待っているので、前の人に続いてバスに乗りましょう!

移動時間は大体2~3分です。

降りたらみんないきなり早歩きになります。その時の空港に入ってくる便にもよりますが、タイミングが悪いと並ぶので早く出たい人は早歩きしましょう!(ソウルよりは全然混まないです)

 

 

プサン→成田

前までは「짜장볶음밥 チャジャンチャーハン(ジャージャー麺のソースのチャーハン)」だったような気がしますが、「떡갈비볶음밥(トッカルビチャーハン)」になっていました。

この떡갈비(トッカルビ)は、 粗めに刻んだカルビをミンチにして丸め、濃い目のタレとともに炭火焼きにしたトッカルビ。見た目は一見ハンバーグに似ていますが、ハンバーグとは一味違い、ジューシーで食べ応えがあり、ご飯との相性が抜群です。

 

中身はこんな感じで、お肉にようなものがのっていますよね。私はチャジャンチャーハンがそんな好きじゃなかったので、これに変わって逆に良かったなと思いました。チャジャンソースって日本ではあまり馴染みがないから、日本人向きじゃないなとは思っていたのですが、トッカルビは日本人の口にも合うと思います。美味しいですよ!

 

今回はエアプサンについて書いてみました。いかがでしたでしょうか?

また韓国行きたくなっちゃいますよね。たまに激安チケットを売っていたりするので、激安チケットを見つけたら是非釜山に遊びに行ってみては?

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください