老化を進行させてしまうついやってしまいがちなNG行動

女性だったら誰でも、いくつになっても実年齢より若く見られたいし、いつまでも若々しくいたいと思いますよね。しかし、20代後半から30代に入ってくるくらいになると、いつまでも若々しい年齢不詳タイプと、年齢とともに見た目も老けていく年相応タイプ、しわやしみが出てしまって実年齢より上に見えるタイプに分かれていきます。

 

一体この違いはなんなのでしょうか?

実は、スキンケアだけでなく普段の生活の中にも老化を速めてしまうNG行動があることを知っていますか?今回はそんな老化を進行させてしまうNG行動を紹介していこうと思います。

 

Sponsered Link




 

喫煙

タバコが原因で老化した顔のことを「スモーガーズフェイス」と呼ぶように、喫煙者は非喫煙者よりも老け顔になりやすい傾向にあります。

その原因はたばこが原因となって体内の活性化酸素が増えてしまい、体が酸化しやすくなってサビはじめるだけでなく、ビタミンCが破壊されたり、コラーゲンの生成の妨害をするためと言われています。老け顔になりたくない喫煙者は、まず禁煙することから始めましょう!

 

ジャンクフードや塩分の多い食生活

ハンバーガーやポテト・コーラなど、美味しいですよね。でもジャンクフードや塩分の多い食生活も、体を老化させる作用があります。

ジャンクフードに含まれる油は、体内に活性酸素を増やし、老化を進行させます。またファーストフードで良く使用されているトランス脂肪酸は、腸内の悪玉菌を増加させて、体に悪影響を及ぼします。なので、出来るだけ食べる回数を減らすように努力しましょう。

 

無表情

元々あまり笑うことがなく、無表情気味の人は老け顔になりやすいです。これは顔の表情筋をしっかりと動かしていないため、顔の筋肉が衰えて顔が全体的にたるんでしまいます。

顔の筋肉を衰えさせないためにも、常に降格を上げて笑顔でいることを意識してみましょう!そうすると顔の筋肉だけでなく、周りの空気も明るくなって、パワーが出て若々しさも衰えなくなりますよ!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください