7スキンケアって聞いたことある?今韓国で流行りのスキンケア方法

今回の記事は「7スキンケア」について書きます。

特に乾燥肌の人や毛穴が広がっている人におすすめなスキンケアの方法です。

 

名前を見て想像できる人も多いのではないでしょうか。

そう、答えは簡単です。

Sponsered Link




 

化粧水を7回塗る!

というスキンケア方法です。

 

1回目はコットンにたっぷりとってふき取るようにして塗り、2回目以降は手で少量をしっかり塗ってあげることが大切です。肌に浸透しきってから塗り重ねるようにします。

 

7回も?たっぷり塗ればいいんじゃなくて?と思う人も多いはず。

でもこれは少しの量の化粧水を7回に分けて重ねて塗ることが大切です!

水分の層を作ってあげることで、潤い肌にしてくれます。

 

少しずつしっかり浸透させながら7回に分けて塗ると

ぷるん!肌の奥から水分感が!

あれ?毛穴が少し目立たなくなってる

と感じるはずです。

 

とろみのある化粧水もいいですが、少しさらっとしたタイプが7スキンケアには

使いやすいのではないかと思います。そして、乾燥肌には大敵のアルコールは蒸発しやすく乾燥の原因にもなるので、アルコールフリーのもので、出来ればオイル系の成分が入っていないものがおすすめです。オイルが入っていると重ね塗りしている間にべたつきを感じてしまい、7回塗るのが苦痛になってしまいます。

 

オススメは、「ガラクトミセス」の導入化粧水です。

 

ガラクトミセス成分はお酒を製造する過程で使われる天然酵母のひとつで、醸造所で麹を仕込む職人達の手が年齢に比べ綺麗で弾力があることから注目され、数多くの酵母の中から見つけ出したものがガラクトミセスと言われています。

 

このガラクトミセスには、ビタミン・アミノ酸などを含み、肌のキメを整え、保湿効果を与えながらも皮脂分泌抑制作用を持っています。

 

さらに導入化粧水のため、化粧水を塗った後の美容液などの入りもよくしてくれるため、個人的にはこの成分が入っている商品がおすすめです。

 

韓国では各メーカーからガラクトミセスの化粧品をこぞって販売しているので、若干使用感が変わってくるため、いろんな商品を試してみてくださいね!

大体1本20000~40000ウォン程度で買えます。

 

有名で人気なブランドで言うとTONYMOLYトニモリです。

 

ブランドによっては赤パッケージと青パッケージがありますが、

  • 赤パッケージ:保湿力が高いタイプ
  • 青パッケージ:さらっとしていて混合肌やオイリー肌におすすめ

になっているので、参考にしてみてください。

 

ガラクトミセスの導入化粧水を使ってから肌質が変わったという方が多いのですが、さらにそこに7スキンケアをするとどうなるでしょう?

1日でも塗ったすぐにでも効果がわかりやすいので、ぜひお試しください!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

Sponsered Link




 
 
フェイスブック・ツイッターマークを押すと上の記事がすぐにシェア出来ますライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

 よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

“7スキンケアって聞いたことある?今韓国で流行りのスキンケア方法” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください