韓国コスメの美容部員がやってるスキンケアルーティンがヤバい!

今まで約2年程度いろんな韓国コスメを紹介してきましたが、よく色んな人に「きまぐれクマさんって毎日どういうスキンケアをしてるんですか?」と聞かれます。25歳からお肌の曲がり角とか30代過ぎてからお肌の調子がいきなり悪くなったと聞いていましたが、20代の時には感じなかったお肌の不調が30代越えてからかなり感じるようになりました。

 

もちろん20代の時からスキンケアにはかなり気を使っていたので、周りに比べるとしわやしみが少なく、毛穴も目立たない方だと自負していますが、そんな私が毎日しているスキンケアルーティンを紹介しようと思います!

 

Sponsered Link




 

韓国コスメ美容部員のきまぐれクマのスキンケアルーティン

 

まずは、クレンジングや洗顔などで1日溜まった汚れをしっかり落とします。いろんなクレンジングや洗顔を使っていますが、基本は「仕上がりがつっぱらない」アイテムを選ぶようにしています。今はメイクがするっと落ちるバニラコのクレンジングバームとラゴムの洗顔を愛用しています。

 

しっかり落とした後は、「入りを良くする」ために導入美容液や拭き取り化粧水をコットンにたっぷりとって肌のキメにそってふき取るように塗った後、コットンを裏返してからタッピングするように軽く叩きながら馴染ませ、ハンドプレスして浸透させます。

 

その後に、新しいコットン2枚にシャバシャバ系の化粧水をたっぷりとってしっかり約30回程度パッティングし、もう一度化粧水を足して軽くコットンパックします。

 

2分程度たってコットンを外してそのコットンで30回程度パッティングした後、ハンドプレスしてお肌の奥まで届け~と願いを込めながら浸透させます。

 

この次は、気が向けばとろみのある化粧水を2~3回程度ハンドプレスしながら重ね塗ります。顔洗ったばかりの時には毛穴が若干目立っていますが、この時点になると毛穴が少し目立たなくなります。手を抜くと粉をふいてしまうくらいの乾燥肌なので、たっぷりと水分を与えるようにしています。

 

ここからは美容液三昧!

美白美容液・鎮静美容液・エイジングケア美容液の順番で重ね塗りします。ただ面倒だな~と思う時は、その日のお肌の状態を見て抜く美容液もありますが、しみにはなりなくないので美白美容液だけは必ず塗るようにしています。

 

私はここからはかなり手抜きに入ります。

 

気が向いたらアイクリームを塗りますが、最近はクリームを顔全体に塗った後に同じクリームを目元に重ね塗りして終わることが多い気がします。クリームは昔は化粧水や美容液を軽くつけてエイジングケアのこってりしたものを使うことが多かったのですが、最近は水分系や美容液をたっぷり使って、クリームは軽めのものをつけたほうが自分に合ってるなと感じています。こってりしたものを使うと全然入って行かずに肌の上にのっかかってるような気が…。

ルーティンまとめ

拭き取り→シャバシャバ系化粧水→とろみ系化粧水→美白美容液→鎮静美容液→エイジングケア(再生ケア)美容液→アイクリーム→クリーム

 

私はとりあえず肌荒れする成分が何かを知っていますし、乾燥が原因で荒れやすいのでここまで塗っても大丈夫ですが、敏感肌の人の場合は塗りすぎも肌荒れの原因になる可能性があるので、お肌の状態を見ながらスキンケアすることをオススメします!

 

そしてよく言われるのが「塗りすぎじゃない?」「肌甘やかしてたら後々大変になるよ」の2つですが、お肌は悪化してから戻すのは本当に大変です。なので出来る限り今の状態を維持するために、ここに私はたどりついただけでなく、「顔1つじゃ足りないくらい化粧品があるし、紹介したい化粧品がある」というのも1つの理由かなと思います!笑

 

そしてこの最大8ステップは毎日しているわけじゃなく、途中がマスクシートに変わったり省いたりして、その日の肌の状態と体の疲れによってスキンケアを変えてます!みなさんも自分に合うスキンケア方法を探して、いつまでも美肌を維持しましょう!

 

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!