2017年どのアイドルが一番波にのっていた?2017年韓国アイドル界の振り返り

2017年の韓国の音楽シーンを振り返ると、男性アイドルではBTS(防弾少年団)、女性アイドルではTWICEが目立った1年だったと言えるでしょう。

 

男性アイドルでは、BTSとEXOの戦いだったと言えるかと思います。それまでEXOの一強だったと言っても過言ではなかったと思いますが、2016年にBTSが「Blood Sweat&Tears」で人気が出てきて、Mnet Asian Music Awards(MAMA)の大賞の一つである「今年のアーティスト」を受賞しました。その時には韓国の3大芸能事務所であるSM、YG、JYP以外に所属するアイドルが受賞したこともあり、大きな印象を与えました。

 

BTSは2017年もその勢いを維持しました。その要因の1つに彼らがアメリカで評価されたことを挙げることができる。BTSはメンバーたちの強い意向で、常にアメリカの最新トレンドを楽曲に取り入れていて、「Blood Sweat&Tears」も強く影響を受けた楽曲でした。アメリカには韓国系の移民や、留学生も多いので、それらもあってかアメリカでも高く評価されました。この流れはEXOの楽曲にも波及し、「THE WAR」ではそれまでのダークなダンスミュージックからだいぶ雰囲気が変わってきています。

 

女性アイドルは、明快にかわいいTWICEと、ガールクラッシュなRed Velvet、クラブ仕様のBLACKPINKというガールズグループたちが 戦いを繰り広げていたかと思います。この3組については、ビジュアル・実力・楽曲クオリティーもほぼ変わらないと思いますが、TWICEが特に人気を得た理由は、バトル式で選ばれたメンバーがデビュー前から注目を浴びていましたし、みんなキャラが濃いのにバランスがとれているからではないかと思います。

 

BTSとTWICEは日本進出にも成功しました。 BTSは女性誌の表紙を多数飾り、 TWICEはなんと「NHK紅白歌合戦」に出演をしました。2つのグループが優れていたことは紛れもない事実だが、それ以上に大きかったのは、日本でK-POPを受け入れる土壌が完全に出来上がったこと。

東方神起、BIGBANGにはじまり、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、2PM、そしてEXO、WINNER、iKONらに至るまで、さまざまなアーティストが長い年月をかけて、価値観の異なる日本で韓国アイドルのクオリティーを提示し続けたからこそ、BTSとTWICEがここまで大成功したのだと思います。

 

Sponsered Link




 

韓国の音楽チャンネル・Mnetが企画制作したオーディション番組「PRODUCE 101」の存在が際立っていたことも挙げるべきだろう。複数の芸能事務所から101人の練習生を募ってサバイバルさせるこの番組は、2016年にシーズン1が放送されてガールズグループ・I.O.Iを誕生させましたよね。

2017年はその男子版。最初は個人的に「男性アイドルで101人集まってってちょっと…。どうなんだろう?」って思っていましたが、練習生をさらにいじめ抜く番組構成は、今回も視聴者を巻き込む大きな話題を呼びました。

その意味では、笑いあり・涙ありの番組で生まれたボーイズ・グループ・Wanna Oneも2017年を代表するグループと言っていいかと思います。また番組で脱落した練習生が既存グループの新加入メンバーになったり、別グループを結成してデビューをしたりと、脱落した子たちの活躍もたくさんあったようです。

 

また2017年はメンバーが入隊中のため1年を通じて完全体で活動できない男子グループ、さらに契約問題で解散もしくはメンバーが脱退していまう女子グループが目立った年ともいえるでしょう。それらが、東方神起、SUPER JUNIOR、BIGBANG、SISTAR、少女時代といった2000年代半ばにデビューした大物アイドルたちだったので、世代交代を印象付けたのではないかと思います。

 

現在のK-POPシーンはBTS、TWICE、EXOを頂点に、他にも注目を浴びているグループが多数あります。RED VELVET、BLACKPINK、Wanna Oneのほかにも、GOT7、Block B、VIXX、SEVENTEEN、WINNER、iKON、GFRIEND、EXIDといったグループが2018年、どのように動いてくるか楽しみですよね!

気になる記事を探してみよう!記事一覧へ

 

Sponsered Link




フェイスブック・ツイッターマークを押すと「きまぐれクマ日記」のブログがすぐにシェア出来ます。ライン・カカオトークでも友達に簡単に紹介出来ます。

よりたくさんの人に韓国と美容を広めたいため、是非広めていただけると助かります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください