乳酸菌の力で季節の変わり目のゆらぎ肌をしっかりケアしよう!

オピュのLACTO BACILLUS MOISTURIZING AMPOULE(ラクトバシラス モイスチャーライジングアンプル)は、 乳酸菌を発酵させて作られたラクト保湿発酵を80%とバイトティクスが10PPmを配合し、敏感性乾燥肌のお肌にダブルバリアを作り、十分な保湿感を与えてくれる高保湿アンプル!

 

塗る乳酸菌でお肌のバリアを強化をし、季節の変わり目でゆらぎやすいお肌を保湿と鎮静をし、しっかりとケアしてくれる今の乾燥時期にオススメしたいアイテムになっています。

 

テクスチャーは、粘度のあるミルクタイプのアンプルで肌にスッと馴染んで、保湿感をしっかり与えながらもべとつきなく仕上げてくれ、肌の内側から潤いを感じるお肌にしてくれます。

 

ラクトバシラス発酵成分・ラクトバシラスコーン発酵成分・ビフィダ発酵成分・ラクトコッカス発酵成分とたくさんの乳酸菌を含んでいて、しっかりと保湿をしながらお肌を柔らかくし、お肌の最高の状態に導いてくれる濃縮美容液!

 

発酵成分がお肌に合わない人には合わない可能性が高いですが、発酵成分がお肌に合う人はすごくオススメのアイテムです。ただやはり発酵アイテムの独特な香りも若干しますが、他の発酵アイテムよりかは若干少なめかな、と感じました。

 

仕上がりはべとつかず、でも内側からしっかり潤いの満ちたお肌にしてくれます。

 

マデカソサイドとツボクサエキスと鎮静効果で有名なCICA成分が配合されているので、荒れてしまったお肌もしっかりケアしてくれるのは、さらに嬉しいポイント!

マスクで荒れてしまったお肌にも使えるので、秋冬の乾燥する時期にオススメです。お値段も手が出しやすい2000円程度なので、是非気になる人は買ってみてくださいね。

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください