【比較】トリデン ダイブインクリームVSスージングクリーム

トリデンと言えばダイブインセラム!ダイブインセラムと言えば『最強水分鎮静美容液』と言っても過言ではないくらい、今ではすごく定番化しているシリーズですよね。

そんなトリデンはクリームが2種類あって、クリームタイプとジェルクリームタイプがあります。どちらもどんな肌でも使いやすくはありますが、テクスチャーや成分など比較してみていこうと思います。

 

上がジェルタイプ・下がクリームタイプのテクスチャーになっています。

全体的に成分を見ると意外にも違いがあり、

  • ジェルタイプ:水分保湿・鎮静効果がメインでしっかり落ち着かせる
  • (5種類のヒアルロン酸・トレハロース・アラントイン・ハマメリスなど)
  • 100mlで大容量
  • クリームタイプ:保湿・美白成分・エイジングケア成分などバランスが良い
  • (オリーブオイル・アラントイン・ヒアルロン酸・セラミド・EGFなど)
  • 80ml ジェルタイプよりは少ない

感じになっていました。

 

のばすとこんな感じで、

  • ジェルタイプ:少し軽めでスッと馴染む
  • クリームタイプ:重たくはないですがもっちりとしたテクスチャーでゆっくりと馴染む

どちらも香料が入っていないですし、独特な化粧品の香りとかもなく、ほぼ無臭で誰でも使いやすいタイプかと思われます。

ダイブインシリーズは低分子ヒアルロン酸が配合されていて、肌の内側まで水分感を与え、水分弾力を与えて、水分溢れるお肌に仕上げてくれます。攻めのスキンケア、というよりかは守りのスキンケアシリーズですね!

 

仕上がり

ジェルタイプ:肌の内側に水分感を感じ、表面にべたつきを全く感じない

クリームタイプ:内側・外側にも保湿感を感じ、若干保湿膜を作っているような使用感

ただどちらも仕上がりは軽めのタイプになっているので、乾燥肌さんには冬は物足りないかもしれないですが、どちらも水分量を爆上げしてくれるので真冬以外はオールシーズン使いやすいんじゃないかなと思いました。

使用感も正直すごく変わるわけではないので、水分量や鎮静を重視したい方はジェルタイプ・美白やエイジングケアまでしたい方はクリームタイプを選ぶのをおすすめします。

ということは… 私は30代中盤なのでクリームタイプですね…笑

日本でもバラエティーショップや韓国コスメショップでもおいているので、是非テスターから試してみてくださいね!

公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください